明治大学 農学部進学! K・Mくん(調布北高校)2020

〇合格校

明治大学 農学部
中央大学 総合政策学部
立教大学 コミュニティ福祉学部
法政 現代福祉学部
法政大学 社会学部
立命館大学 食マネジメント学部
立命館大学 産業社会学部
武蔵大学 経済学部 金融学科
武蔵大学 経済学部 経済学科
獨協大学 法学部
獨協大学 経済学部
東洋大学 食環境学部
東洋大学 ライフデザイン学部
国士館大学 体育学部

名川)たくさん合格おめでとう!!この1年はどうでしたか?

 

Mくん)ありがとうございます!いや~あっという間でしたね。我ながら頑張ったなという感覚です。

 

名川)うん、本当によく頑張ったと思う!今日は是非Mくんが意識していたことや10か月間の感想を教えてください。

 

まず、一応聞いておくと、なんでうちの塾に入ったんだっけ?

 

 DIET STUDY生の姉を見ていたから・・・

Mくん)ご存じの通り、姉がこの塾の既卒コースに通っていたからです。名川先生のクラスで10か月やって明治大学に受かりました。

話はよく聞いていて、何も迷うことなくここに入った感じです。

 

名川)そうだね、私も何も迷うことなく受け入れ、気づいたら兄弟両方の担当をしていました() 奇遇にも同じ大学に進むことになったね。

 

姉も弟も本当にストイックに頑張ってくれました。

なんでMくんはあそこまで頑張れたんだろう?浪人生ならまだしも、現役生って受験の全体像も分かっていないから、得てしてなかなか本気になれないものだけど?

 

Mくん)それはやはり姉の影響が大きいと思います。

すごく必死に勉強ばかりしている姉の1年間を見ていて「あ、これぐらいやらないと大学って受からないんだな」と自然とハードルの高さを感じ取っていました。

現役の同級生の中にも「どうせなんとかなるっしょ、受かるっしょ」みたいなことを言っている奴がいましたけど、僕は絶対そんなに甘いものじゃないって知っていたから頑張れたというのが大きいですね。

 

名川)だってさ、お姉ちゃん!自分の頑張りが弟に伝わっていたなんて嬉しいね!

 

M姉)そうですね。「マジでちゃんとやらないとヤバいよ」っていうのは結構口うるさく弟に言っていたかもしれません。

 

名川)でもMくんがストイックだった理由はそれだけじゃない気がしている。

結構周りのメンバーのことを意識していたよね?

 

 合格保証を獲る「だけ」じゃダメ

Mくん)はい、間違いなく意識していました。

この塾で合格保証を獲れれば、結構な確率でMARCHに入れるというデータがあるじゃないですか?でもそれは100%ではないわけで、保証を獲っても不合格になる人もいますよね?

僕はそれを考えたときに、ただ合格保証を獲るだけじゃ安心できないと思ったんです。

出席率も小テストの合格率も100%を達成して、最上位クラスの中で少なくてもTOP3に入っていないと絶対にMARCHに合格できるというレベルにはならないんじゃないかと考え、それを目指すようにしていました。

だから周りの人の点数とか、自習室の利用時間とかは結構意識をしていて、絶対に負けないようにしようと思ってやっていました。

 

名川)なるほどね。素晴らしい意識の高さだ。

 

Mくん)だから自習室に自分だけがいて、他の人がいないときとか結構嬉しかったんですよね。よっしゃ、俺リードしてる!みたいな()

みんなよりも1分でも長くいようと思ってました。

 

名川)勉強は長い時間やればいいわけでもないし、そういうのをくだらないと思う人もいるかもしれないけど、やっぱりそういう細かいこだわりとか、徹底度の高さが最後の結果を分ける気がするな。尊敬します!

息抜きとかどうしてたの?遊びに行ったりしてた?

 

Mくん)いや、学校のクラスに友達が少ないので、あんまり遊びに行くとかはなかったです() 家でyoutubeとか見てましたかね。

自習室以外では勉強しないようにしてたので、スイッチの切り替えはできてたと思います。

 

名川)そっかそっか。10か月の中で辛かった時期とかある?

 

Mくん)12月ぐらいですかね。

11月までは英語の成績が順調に伸びて、センター英語では170180ぐらいまでいきました。で、180以上で安定させたいなと思っていた時に、いきなり130とか意味わかんない点数をとるようになっちゃって・・・。

 

名川)確かに、そんな時期が少しだけどあったね。どうやって解決したんだっけ?

 

Mくん)まず12月は学校の居残りが多くて、自分の理想的な勉強をこなせない日が多くてストレスだったんですよ。なんだか勉強してても全然気持ちよくなくて、消化不良というか。

だけど居残りがなくなって12月後半に自分のスケジュールをまわせるようになったら、点数とか色々なことが再び整っていった感覚があります。

 

名川)居残りなんていうくだらないことで危うく・・・。

 

Mくん)学校では落ちこぼれですからね。学年の中での順位は240人いて190位ぐらいでしたし、評定は2.9ですからね()

 

名川)そうなんだ() それだけ聞くとなかなか逆転合格だね。

そういえばMくんは勉強のスケジュールを立てることにとてもこだわっていたし、しょっちゅう勉強計画についての質問に来ていたよね。あの予定表へのこだわりはどこから来ていたの?

 

 

 プロに頼った方が確実

Mくん)受験勉強において、自分なんて初心者という未熟者じゃないですか?

無駄なことをして損はしたくないので、プロに計画を立ててもらうのが1番だと思うんですよね。確実に合格するために。

昔から頼る人を1人決めて、徹底的にその人の教えを守るということを大事にしていて、それが今回は先生でした()

例えばネットとかで色々勉強法を調べてる人もいますけど、何が正解か分からなくなって混乱するだけだと思うんですよ。だったら身近な信頼できそうな人ひとりに、とことんついていったほうがいいと思うんですよね。

ちなみに高校受験のときも塾の先生にずっと計画を立ててもらっていました()

 

名川)姉もそういうタイプだったわ~。でもさすが、賢いと思うな。

まずはある程度の時間、ひとつの方法でやってみるというのが大事なのに、コロコロやり方を変えちゃう人とかいるよね()

まさにMくんの言う通りで、情報に踊らされている受験生は多いかもね。

 

他に自分の受験勉強を振り返って勝因ってあるかな?

 

志望校からの逆算 

Mくん)うーん・・・客観的に自分を見ていたことですかね。

学校でも塾でもMARCHに受かる人が例年何%ぐらいだから、その中に入るためにはクラスの中で何位以内にはいなきゃいけないから・・・・・と逆算はよくしていました。

現役生だと受験未経験者だから厳しさが分かっていないじゃないですか?

逆算をして自分の立ち位置を確認しながらやっていれば、正しい危機感を持ちながら進められると思っていました。

 

名川)素晴らしいね。ここもお姉ちゃんの存在の影響はありそうだね!

本当におっしゃる通りで、現役生の弱点のひとつにはなかなか危機感を感じられないところがある。まあ大学受験自体を経験したことないんだから仕方ないんだけどさ。

そんな中でそれだけ自分を客観視できて危機感を持ってやれていたら、確かに周りの同級生を追い抜くことはできそうだわ。

 

じゃあ最後に、何か後輩に向けてメッセージをお願いできますか?

 

Mくん)勉強をやることが当たり前なっていなければ受からないと思います。自習室にいることも当たり前にして、計画を立てることも当たり前にして、受験勉強を生活の一部にしていかないと合格するために必要な勉強量は確保できません。

 

名川)当たり前にするにはどうしたらいいんだろう?

 

Mくん)常に志望校と自分の立ち位置とのギャップをわきまえておくことですかね。

そうすれば自然と「やらなきゃいけない」という気持ちになるはずです。

 

名川)まさに客観視が重要ということだね。

10か月本当にお疲れ様!楽しい大学生活を送ってください!

 

Mくん)はい!ありがとうございました!

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)