【DS講師ブログ】第12回 吉祥寺校/日浅先生 既卒Oくんインタビュー!

こんにちは。吉祥寺校の日浅です。梅雨にはいり、じめじめした蒸し暑い日が続いています。冷たいものを取りすぎて体調を崩さないようにしっかり自己管理しながら勉強しましょう!

 今回は既卒生О君のインタビューです。

 

日)О君は五月からDSに途中入塾してきたんだったよね?失礼だけどそれまで予備校とか塾探しはしていなかったの?

 

O)いや、実は現役のときに一応大学に合格はしていたんですよ。

 

日)え!?そうだったんだ?てことは五月まで大学生だったってこと?

 

О)一応。。でも、受かった大学に全然満足できなくて結局通わなくなっちゃったんです。もう一回大学受験し直そうと思ったんですけど、気づいたら四月も終わりに近づいていてほかの予備校が受け入れてくれなくて。。かといって大手は学費がめっちゃ高いじゃないですか?

パソコンで「吉祥寺 大学受験」で検索しまくって、何とかDIETSTUDYを見つけたんです。

 

日)そうだったのか~。じゃあほかの予備校とかは全く見たりはしてないの?

 

О)「みすず学苑」は体験授業に行きました。でも、合格実績を聞いたら去年は早稲田に受かっている人が一人もいなかったんです。どうせ再受験するなら早稲田目指したかったんで不安になっちゃって。。

 

日)営業の人が正直に答えてくれて良かったじゃん(笑)

確かにО君は途中入塾して来たにも関わらず、英語の単語テストとか読込確認テストはほぼ満点。しかも世界史に関しては今日は三回連続で満点だった。さすが早稲田を目指しているだけの気合いの入りようだけど、確か世界史は完全に初学って言ってたよね?

 

О)完全に初めてです。去年は数学で受験したので。

 

日)凄いな~。DSの世界史って勉強していて正直どう思う?特に初学の人にとっては決して楽なカリキュラムじゃないと思うのだけれど。

 

О)う~ん。確かに範囲によってはややこしく感じるところはあります。でも授業の終わりの方にやってるSTOってあるじゃないですか?あれのおかげでテスト勉強が楽にできてますね。

 

日)STOか。あれってS(その場で)T(とりあえず)О(覚える)の略だって知ってた?(笑)

 

О)知らなかったです。ていうかそのまんまじゃないですか!(笑)

でも確かに今日勉強した範囲の時代の流れというか、「なんでこの国が滅んで次の王朝ができたのか」みたいな歴史の因果関係をその場で叩き込まれますよね。自分はいつもその日勉強したことは一回家に持ち帰ってから復習していたんですが、授業中にある程度次のテストのポイントを覚えさせられるので、いざもう一回暗記し始めた時にすごく楽に感じます。

 

日)いいこと言うねえ!まさにSTOの狙いはそこなのさ。「今勉強していることはなるべくその場で覚えてしまう」というスタンスで勉強できている生徒ってあんまりいないから。そこを意識して勉強するだけでも、その後のはかどり方が全然違うと思うよ。あと、俺がО君を見ていて「いいな」って思うのが周りのクラスメイトと問題を出し合っていることかな。

 

О)俺、性格的に周りの人たちと競っている感覚がないとやる気にならないんですよ(笑)問題を出し合って答えられないとめちゃくちゃ悔しくて。だから絶対に負けないように暗記してやろう!って思いますね。

 

日)その負けず嫌いの雰囲気が周りにもいい感じで影響しているのは間違いない。実際О君と問題を出し合っている子は成績が上がっているしね!その調子で切磋琢磨しながら残りの受験期間を走り切ってほしいな。せっかく再受験するんだから、目指している大学に合格できなかったら納得できないだろうし。

 

О)もちろんです。再受験という道を選んだ以上は絶対に結果出します!心配しないで見ててください。

 

日)頼もしすぎる(笑)了解、期待しているぜ。また話聞かせて。ありがとう!

 

 

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)