■#6(前編)■ ついに登場!塾内テスト唯一満点獲得のSくん

今回満を持して登場してもらうのは、5月の入門編総復習テストで500点満点をとったSくんです。既卒の日本史コースに在籍している彼は、なんと毎朝6時に塾に来て勉強をしています。

好成績を修める秘訣はなんなのか、またそれだけ高いモチベーションを維持する秘訣はなんなのか、DIET STUDYの塾生も必見の内容です!!

そして長編のため2週にわたってお届けします!

 

では、前編 「勉強方法とモチベーション維持について」 です。

 

名川)聞くところによると、インタビューされるのを待ってたらしいね笑?

 

Sくん)そうですよ、いつ来てくれるのかと思ってました!

DIET STUDYの良い所を僕が世の中にアピールしたいと思ってるんです!

 

名川)それはありがとう笑。

でも多分世の中の人もDIET STUDYの他の塾生も、君がどうやって勉強しているのかのほうが興味あると思うから、そこに関して色々教えてもらってもいい?

世界史クラスの生徒達もSくんに対抗心を燃やしているからね。

 

Sくん)そんなに特別なことはしてないですけどね・・・分かりました。

 

名川)まず、入門編総復習テストの満点。あれはとても立派な結果だよ。

自分で振り返って、なぜ満点が取れたと思う?

 

Sくん)今もそうですが、その日習ったことを必ず完璧に頭に入れることをとにかく意識しています。

当時の授業は英語だけでしたが、DIET STUDY式の「読み込み」をとにかく繰り返して完璧にしました。

具体的には授業の復習である仕込み作業を完璧に行ったあと、CDを聞いて読み込みをしますが、まずは単語に集中して聞く、次に前置詞・・みたいに最初は項目を絞って読み込んだりします。

そのあとは高速和訳をしながら回数をこなし、最終的には高速和訳を通り越して英語を英語のまま理解できるようになるまで読み込むようにしてました。

自分は性格的にとにかく心配性なので、そこまでやらないと安心できないんですよね。

 

で、結果的にそういう毎日の積み重ねがあったので、総復習テストの前に1週間の休みがありましたけど休みに入る前にはテストを受けられる態勢が整ってたかなって感じです。

だからあの1週間の休み中には軽く確認の復習をした程度だったと思います。

 

名川)なるほどね。当然だけど、やっぱり日々の積み重ねが大事なんだね。しかも高いレベルでの。

「完璧」の基準って人によって結構なバラつきがあるんだよね。「あたりまえ」の基準もバラバラ。Sくんは間違いなくその基準が高いところに置かれているし、それって変に度を超えていない限りは高ければ高いほうがいい。

 

マインドもすごくいいと思うよ。

最終目標である志望校合格というところに対して心配性になるのは実は良い事ではないんだよね、むしろ楽観的に考えたほうが日々のモチベーションが高まる。

でも日々の細かい作業や課題に対しては心配性ぐらいでいたほうが、作業効率も質も高まるんだよね。これは最近読んだ心理学の本の受け売りだけど。

恐らく君は自然とその状態にあるんだと思う。

 

ちなみに毎朝欠かさず6時に来て勉強してるよね? あれはどんな狙いから?

 

Sくん)よくぞ聞いてくれました!朝勉はイイですよ!

早稲田に進学した友達がやってて、いいなと思って取り入れたんですが、1日14時間の勉強時間を確保するためにやってます。

以前は夜によくテレビを見ちゃってたんですが、それで寝る時間が遅くなってしまったりして時間を無駄遣いしてたんですよ。

だからなんとか誘惑を振り切ってテレビを見ずに早く寝ちゃって、早く起きようと思って。

早朝は面白いテレビ番組がないから誘惑はないし、自転車をこいでも涼しいから汗かかないし、静かで勉強にも集中できるし、一石何鳥だろうって感じです!

 

面白いのは、朝からちゃんと頑張ることが出来た日は、午後も無駄に過ごさないようにしようっていう気持ちが芽生えることです。ちゃんとやってる俺かっこいいなって思えて、午後も手を抜きたくなくなるんです笑!逆に朝からダラダラすると、結局1日ダラダラするんですよね。

 

名川)素晴らしいの一言につきる!

自分なりに工夫をする点、それをしっかりと継続させる点、大人でもなかなかできたもんじゃない。

 

モチベーション維持の秘訣とかってある?

 

Sくん)DIET STUDYのレギュラーテストに合格することが主ですけど、他の細かいものでしたら色々あります。

例えばまずバイトです。僕は週3回、1回あたり2時間だけですがサッカーのコーチのアルバイトをしています。

子供とワイワイやるのは楽しいですし、運動もできてリフレッシュになります。

あと、2時間をそれに使ってしまうことになるのでその分を取り戻すべく勉強にも身が入りますね。

 

あとは〜・・・「スタディプラス」というアプリを使ってます。

勉強時間の管理ができるのと、友達とそれを共有できるのがいいところです。意識の高い友達と共有すればかなりの刺激になります。あいつの勉強時間には負けないぞって。

 

名川)いいね!俺も子供と楽器吹いたりしてたけど、純粋な子供たちと遊んでるとなんていうか心が浄化されるよね笑。しかもそれがバイトってことはお金ももらえて一石二鳥じゃん!

スマホアプリの活用もいいね。バイトにしてもスマホの利用にしても、一般論的には受験生にとって良いモノとは思われないんだろうけど、結局使い方次第、個人の管理能力次第だと思う。Sくんは良い使い方ができているから何も咎めることはないし、むしろ工夫していていいと思うよ!

 

今までの話を聞いていると、素晴らしく管理・工夫ができている状態だと思うんだけど、そうなると逆に気になるのは去年の過ごし方なんだが・・・現役時代はどうして失敗したの??

 

    ⇒⇒⇒次回、Sくんインタビュー後編 「昨年の反省と塾・予備校について」 へ続く!!

 

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)