全講師「ゼロMARCHメソッド」に基づいた
同クオリティの対話式授業を実施します

DIET STUDYの授業は全講師が「ゼロMARCHメソッド」に基づいて、同じ超圧縮カリキュラム、同じ対話式授業を採用することで同クオリティの授業を全科目実施しています。一般的な大手予備校では英語なら「文法」「長文」「構文」、国語なら「現代文」「古文」「漢文」と講師が分かれており、各講師で授業内容、指導方針が異なるため「どの勉強法が正しいのか」「科目にどう優先順位を付けて勉強すれば良いのか」混乱する生徒は少なくありません。DIET STUDYでは過去13年のノウハウを凝縮した「ゼロMARCHメソッド」を全講師が採用し、同クオリティの授業を実施することで生徒をMARCH以上合格に導きます。

全講師「MARCH以上合格のために」
責任を持って、一生懸命に指導します

DIET STUDYは1クラス平均10名の少人数授業を採用しています。それは講師が生徒1人1人の「MARCH以上合格のために」責任を持って、一生懸命に指導できる定員制を採用しているからです。一般的な大手予備校では1クラス20人~100人以上の生徒がおり、そのような環境では1人1人の生徒をきめ細やかに指導することは難しいと考えています。

またDIET STUDYでは基本的に1人の講師が入試に必要な3教科全ての授業を実施するため、講師と生徒との距離は近いことも特徴です。全講師が勉強法の相談・進路相談など生徒1人1人の「MARCH以上合格のために」責任を持って、一生懸命に指導します。