合格マインド講座開発の背景

いくら努力してMARCH以上に合格する学力をつけても、途中で受験勉強をやめてしまったり、入試本番で力を発揮できなければ合格できません。

そこで2016年度にDIET STUDYでは「折れない心」と「平常心」を育む「合格マインド」メソッドを開発し、吉祥寺校にて試験導入しました。そして「生徒の声」から受験生活に非常に役立つことが判明したため、2017年度より全校舎で「合格マインド」の授業を実施しています。

 

【合格マインド開発担当】

松隈 信一郎

<経歴>

1986年生まれ。神戸市外国語大学卒業後、株式会社キーエンス入社。退職後、単身フィリピンへ渡り、ゴミ山に暮らす子ども達への教育支援に参加。東日本大震災発生に伴い、日本に帰国、宮城県にて復興支援活動に従事、その後、米国SIT大学院留学を経て、ヨランダ台風災害復興支援活動のために再びフィリピンへ。帰国後、慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程に進学。幸福感や強みなど心のプラス面に着眼する「ポジティブサイコロジー」の研究をはじめ、日本ポジティブサイコロジー医学会事務局も担当する。2016年度より研究内容を活かしDIET STUDYにて合格マインドの開発を担当。2017年度より「脱ひきこもりMILE STONE」にて不登校・ひきこもりの社会復帰に従事する。著書『「しあわせ」を選択する意思~フィリピンからの教え』(太陽書房) 寄稿『ポジティブサイコロジー こころの保健分野の充実に向けて』(日本精神衛生会「心と社会」47巻2号)  

2017年合格マインド結果

抑うつ指数、グリッド(やり抜く力)指数、セルフコントロール指数など心理学領域の専門家が使用するテストの総合点の4月(入塾時)→9月の比較結果です。

【2つの目的】

途中であきらめずに勉強を続けられる「折れない心」を育む

☑受験勉強に耐え切れずに、受験勉強を諦める生徒

☑模試で良い結果を得ることができず、やる気を失う生徒

☑保護者からのプレッシャーに悩み、点数が伸びない生徒

☑10か月途中であきらめずに、勉強できるよう「折れない心」を育む

 

 

2016年度 生徒の声<男子>【立命館大学経済学部合格】

現役時代から英語に苦手意識があり、浪人でDIET STUDYに入塾後もその苦手意識は消えず、何度も英語の勉強あきらめそうになりました。実際、春は小テストを回避するために授業を休んでしまったこともありました。でも「合格マインドの授業」に出たことで、開き直って、諦めず前向きに勉強に打ち込むことが出来ました。その結果、センター試験の本番では過去最高の163点(現役時70点)を取ることが出来ました。

 

〇松隈の分析〇

過去の経験により苦手意識がついてしまったものを再びやることは難しいと考えられています。それは「どうせ今回も無理だろう」と無意識に過去のことと現在のことを混同して考えてしまっているからです。この生徒は過去と現在を切り離して考える習慣がついたことで、「今と過去は違う」と開き直り、前向きに勉強に打ち込むことができたのでしょう。勉強した分、結果が伴いましたね、とても嬉しく思います!

 

入試本番で普段通りの実力を発揮する「平常心」を育む

☑模試になると、あまりに緊張してしまう生徒

☑入試本番で、頭が真っ白になってしまう生徒

☑入試本番に気持ちがたかぶり、いつもと違う解き方をする生徒

☑「平常心」を育み、本番に実力を発揮することで、志望校合格を実現する

 

2016年度 生徒の声<女子>【青山学院大学法学部合格】

昔から習い事でも、入試でも、本番になると不安になって、頭が真っ白になってしまうことが多々ありました。センター試験の直前も不安にはなりましたが、「合格マインドの授業」で身に付けた「自分が安心できることば」を自分にかけることで、安心した気持ちで試験に臨むことが出来ました。

 

〇松隈の分析〇

人間は安心感をはじめ、ポジティブな感情になると視野が拡がるという研究データがあります。今回この生徒は自分のポジティブな感情を意図的に生み出し、それを利用して試験に臨まれたのでしょう。このように自分の感情に左右されるのではなく、逆に感情を利用するマインドになることは本番で力を発揮するために非常に大切なことです。

 

【授業取り組み内容】

☑5月から週1~2回、授業終了後の15分間で「合格マインド授業」実施

☑合格マインドの授業は各校舎、各クラスの担当講師が実施

☑アメリカ発の最先端の心理学を用いた理論と演習により「合格マインド」を育む

☑授業は1月まで続き、「良いマインド状態」で入試を迎える

 

【メソッド概要】

☑成績が上がらず落ち込んだ時、一人で立ち上がれるエクササイズ(Learned Optimism)

☑受験を諦めそうになった時、自分で自分をケアできるエクササイズ (Self-compassion)

☑勉強が面倒くさくなった時、「努力」の見方が変わるエクササイズ  (Growth Mindset)

☑入試本番で緊張した時、平常心を保てるエクササイズ                    (Mindfulness)

☑合格できるか不安になった時、安心感を抱けるエクササイズ    (Gratitude)