福岡天神校 開校の理由

2020年3月、EDIT STUDYは「ゼロからMARCH合格保証」を掲げ、吉祥寺校・町田校・所沢校・津田沼校・八王子校に続き、6校舎目として福岡天神校を新規開校いたします。

大変ありがたいことに、EDIT STUDYは毎年全国各地からお問い合わせをいただいております。中には東京に引っ越して一人暮らしをしながら受験勉強に取り組むという生徒様も少なからずいらっしゃいました。そういった生徒様から「もっと近くにもEDIT STUDYがあれば通いやすかったのに」とのご意見をいただいていました。

そのような状況の中、以前より東京近郊以外の地方に展開することも検討してまいりました。そして、この度「ゼロからMARCH以上合格を実現することで人生の選択肢を広げる」という理念をより多くの生徒様と実現するべく、福岡天神に新規開校することを決定いたしました。

         

福岡天神校 村山校長のメッセージ

こんにちは、福岡天神校 校長の村山です。

この度EDIT STUDYが福岡天神に新規開校するにあたり、ふたつのことをお約束します。ひとつはこれまで通り福岡でも「ゼロからMARCH以上合格」を実現し続けること、もうひとつは福岡の事情に合わせて「ゼロから福岡大学・西南学院大学合格」を実現することです。福岡の私立文系大学受験生のお役に立てるよう全力でサポートさせていただきます。

私自身は福岡県北九州市に生まれ、中高時代は久留米大学附設で過ごしたことから、福岡には地元意識があり愛着もあります。大学は東京大学に進学しましたが、その前には福岡天神での二年間の浪人期間があり、当時の親不孝通りで文字通り親不孝を重ねつつ、受験勉強の公平さ、面白さ、一方で、くだらなさ、また当然ながら、苦しさ、難しさ、そして合格の喜びについて多くのことを学びました。

中でも特に強く感じたことは、大学受験の勉強は「英単語」「英熟語」「英文法」「古文単語」「古典文法」「漢文句形」「世界史」「倫理」といった、“単純に覚えるだけのもの”が占める割合が大きいということでした。また、この暗記部分と頭の良し悪しはあまり関係がないにもかかわらず、学歴があるだけで扱いが良くなり学歴がないだけで扱いが悪くなる社会において、進学校生徒ではない多くの人にとってより有用でシンプルな対応策が必要だと思うようになりました。そして、この想いをもって「ゼロからMARCH」の実現に向けて実践と勉強を重ねてまいりました。

今、私の頭の中にはゼロからMARCHに合格するために必要な勉強量と勉強方法が明確にイメージできています。それを踏まえて、当塾における受験勉強は本当の意味で自信を得るためのプロセスであると考えています。毎年のことですが、最初は基礎学力も勉強習慣もなく、日々言われた通りの勉強量をこなすだけで精一杯であった生徒たちが、そのうち自己を管理する能力を少しずつ身に付けていき、やがて各自で目標を定めて言われなくとも自ら努力をするようになっていきます。当塾の合格保証制度はこの事実に基づいて設計されています。もちろんその過程と並行して成績も上がりそれが最終的に学歴につながっていくわけですが、何よりも重要なことは、このようにひとつひとつきちんと積み重ねていくことを通して得られた学歴は単なる就職切符ではなく、どんなときにも揺るがない確固たる自信の根拠になり得るということです。EDIT STUDYは『学歴』と『自信』を得るための場所です。

EDIT STUDYで過ごす一年間は多くの人にとって苦しい時間になると思いますが、後から振り返ればきっと楽しかった時間になることでしょう。人生で一回くらい本気で勉強してみるのもいいものです。私たちは君の本気を全力で応援します。

福岡の大学受験塾事情コラム

【1】福岡の大手予備校事情

【2】福岡市の中小の塾・予備校事情part1

【3】福岡市の中小の塾・予備校事情part2

【4】福岡市の中小の塾・予備校事情part3

【5】「MARCH・関関同立」の厳しさについて

【6】「ゼロから」の厳しさについて

【7】「ゼロからMARCH」について

【8】なぜ途中であきらめるのか?

【9】ゼロからMARCHの現実

【10】「ゼロからMARCH」の意義を問い直す

【11】全国の私立大学事情

【12】福岡の大学事情part1

【13】福岡の大学事情part2

アクセス

教室所在地 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目1−1 サン舞鶴ビル3F
電話番号 092-733-8870

施設内容

地域の大学受験塾・予備校

増田塾天神・博多校

住所

天神校:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-4-2 高橋天神ビル 5F
博多校: 〒〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル3F

増田塾天神・博多校の特色

増田塾天神・博多校は、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、GMARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院大学)、関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館大学)などの難関私立大の文系専門の塾となっています。
強制自習も特徴的ですが、授業をどの程度理解しているかの「チェックテスト」も行われます。そのチェックテストで点数が悪い場合に強制で補講が実施されます。
強制という言葉が多く、中々にスパルタな印象を受けますが、生徒の成績を上げるためだと思えば、生徒のことを思っているからこその厳しさなのかもしれません。

四谷学院天神校

住所

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-1-24 四谷学院ビル

四谷学院天神校の特色

四谷学院天神校では難関大学に合格するために必要とされる「解答力」と「理解力」を養う「ダブル教育」で、E判定からでも独自のカリキュラムで志望校合格を目指せると謳っています。
四谷学院の授業の特徴として、ダブル教育の一つである理解力を育てるための科目別能力別授業です。
四谷学院では、まず生徒のレベルをチェックした上でクラス分けを行い、一つの科目においても分野ごとにクラスが分かれています。
国語なら現代文・古文・漢文、英語の場合はリスニング・長文・文法といったように分かれています。
このように科目・分野ごとに生徒のレベル別にクラスを分けることによって理解力を高めます。
四谷学院天神校は現役生のみを対象としています。

東京個別指導学院天神校

住所

〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-20渡辺地所福岡駅前ビル 5F

東京個別指導学院天神校の特色

東京個別指導学院はあの「進研ゼミ」のベネッセグループが運営しています。
ベネッセグループの情報力で様々な学力層の生徒の指導が可能で、勉強ができない生徒にもでも丁寧に指導をしてくれます。
一人一人の状況に合わせて指導をしてもらえて、定期テスト対策などにも柔軟に対応しています。

河合塾福岡校

住所

〒810-8619
福岡県福岡市中央区渡辺通4-2-11

河合塾福岡校の特色

河合塾のキャッチコピーは「すべては1人ひとりの生徒のために」
集団授業がメインですが、映像授業を実施する事業もあります。
「テキストの河合」 「模試の河合」 「文系の河合」などなど、多くの呼び名を持っているため、多くの高校生や既卒生が魅力を感じる傾向にあります。
河合塾のサービスは大きくわけると「河合塾」「河合塾現役館」「河合塾マナビス」です。
「河合塾マナビス」とは、現役生を対象にした映像授業の塾で、「河合塾現役館」は、現役生のみを対象にしたライブ授業を実施している塾、ですので浪人の方は「河合塾」に行きましょう。

駿台予備校福岡校

住所

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-2-5

駿台予備校福岡校の特色

授業

高校の授業時間に合わせているため、授業時間は1コマ50分となっています。
また、授業を欠席してしまった場合も、フォローとしてその日の授業を収録したものを後日に視聴出来ます。

レベル別クラス

駿台予備校ではハイレベル・スーパー・スーパーアルファとクラスがレベル別で分かれており、同じ志望校群を目指す生徒と一緒に授業を受けることが出来ます。
入塾時にはクラス分けテストを受けますが、入塾後も改めて受験することができ、基準点を満たすと上のレベルの授業に参加することもできます。

面談

駿台予備校では、やる気を維持するために、そして生徒の悩みを解消するために大学生のチューターが面談を実施しています。
駿台予備校福岡校は現役館になります。

東進ハイスクール天神校

住所

〒810-0021
福岡県 福岡市 中央区今泉1-11-12英進館総本部ビル

東進ハイスクール天神校の特色

東進ハイスクール天神校では予備校界では超有名な講師陣による映像授業を取り入れています。
映像授業なので授業を受けるのは1人ですが、毎週1回のグループ面談を実施しており、他の受験生から刺激を受けながら受験勉強に励むことができます。
東進模試を2か月に1回の頻度で受験するので、学力進捗を確認することができます。