~GMARCH座談会~

DIET STUDYの卒塾生は数多くのGMARCH合格者を輩出しています。

いま現在、GMARCH各大学に実際に通っている大学生に集まってもらい

・GMARCHそれぞれのキャンパスライフ

・他の大学にはないオススメポイント

・大学受験を振り返って受験生へのアドバイス

など、ざっくばらんに話をしてもらいました。

 

GMARCH合格を目指す受験生のみなさんの参考になれば幸いです!

 

生徒名は実名ではなく大学名のイニシャルで表記します。

Gくん 学習院・経済学部3年

Mさん 明治・政治経済学部3年

Aくん 青山学院・法学部2年

Rさん 立教・社会学部2年

Cくん 中央・総合政策学部2年

Hくん 法政・人間環境学部3年

名川  司会役(DIET STUDY塾長)

 

 

名川)今日はみんな集まってくれてありがとう!これから受験を迎える後輩たちのために、是非大学のことや大学受験のことを教えてください。

まず、大学に入って2,3年経つわけだけど、頑張って受験を乗り越えて大学に入った今、楽しんでますか!?高校生との違いは何でしょう?

 

 

みんな)楽しんでますよ!

 

Aくん)高校時代は基本的に決められたことをやっている感じでしたよね。時間割とかも全部決まってて。でも大学は全然そんなことなくて、全部自分で決められます。

興味のある授業を選んでとることができますし、朝がツラければ1限の授業を入れないで寝ていられるし・・・。

 

Cくん)そうそう。例えば経済学部に所属していたとしても、理系っぽい授業とか法律っぽい授業とか、一般科目として選択できるし、結構なんでもやりたいようにできますよね。

 

Gくん)大学はとにかく自由ですね。俺もすごく大学楽しんでますけど、本当に「自分次第」だなって思います。だから逆に行動力がないと何もせずに終わっちゃう感じがしますね。

 

名川)なるほどね。高校と大学どっちが楽しいと思う?

 

Gくん)えーわかんないな。なんというか楽しさの種類が違うんですよね。

 

Mさん)それすごく分かる!種類と言うか次元というか、楽しさの中身が違うんですよね。

高校時代は例えば文化祭とか、学校側から決められているイベントがあって、それをみんなで全力で盛り上がって楽しんでました。

でも大学は自分がやりたいことが考えて、そこに飛び込んでいかないと何もないままに時間が過ぎてしまいます。だからすごく充実してそうな人を見ると焦るんですよね()自分も何かしなきゃって。

 

Gくん)そうそう。だからインスタのストーリーは本当に良くないと思う。あれ見るとすごく焦りますね、サークルでも遊びでも、うわーコイツこんなことして充実させてんのかぁって()

 

Hくん)自分も行動力が問われるなって思います。例えば友達づくりだって、クラス・サークル・ゼミ・バイトなどなど自分から飛び込んでいけばどんどん友達の輪は広がっていくけど、何も動かなければ何も発生しないと思います。やったらやっただけ得られるものがあるのが大学生活かなって思いますね。

こんな話をすると大学大変そうって思うかもしれないけど、大丈夫です!大学受験と比べたら全然ツラくないし楽しいですよ。

 

Aくん)あ、でもテストは結構大学も大変ですよね。俺のこのまえのテストは分厚い本が丸々1冊試験範囲で、徹夜で読みましたもん()

 

Rさん)そういう試験あるよね。でも大学の試験って「持ち込み可」とかがあるのは驚いた!あと立教にはカエルの絵を描いたら単位がもらえたとかいう噂の授業があるらしい。

 

Aくん)あ、うちもカレーのレシピを書いたら単位がきた授業があるらしい。ドイツ人の先生で、日本語を読めないらしく、レシピを仰々しく書いたら単位が来たって()

 

名川)ちょっと、高校生がビックリするからやめて()

次、キャンパスライフはどうですか?みんなの最近の様子を教えてよ。あと自分の大学のオススメポイントがあったらそれも聞きたいな!

 

 

学習院大学

 

Gくん)俺のキャンパスライフは部活がメインになってますね。フットサルの部活なんですけど、週3の練習と土日は結構試合があります。練習は朝なので、夕方以降の時間は自由に使えるから遊んだりバイトしたり結構充実してます。浪人時代も朝型生活で1番に塾に来てたじゃないですか?今もちゃんと続けてますよ!

 

名川)いいね!Gくんは中央と立教も合格したけど、部活のことも考えて学習院の進学を決めたんだよね。

 

Gくん)そうですね。アクセスとスポーツで考えました。立教は合格したのが新座キャンパスの学部、中央も多摩キャンパスだから遠くて、それが1つ目のネックでした。もう1つは大学でサッカーをやりたかったんですけど、学習院はそんなにスポーツが強くないので、学習院なら入部もできてレギュラーにもなれるかなって考えてました。

 

名川)何か学習院のオススメポイントある?

 

Gくん)色々ありますよ。まず目白にあって都会。しかも駅から近い。なのにキャンパスは自然が豊富。馬と鯉もいます!あとトイレが綺麗です、全部ウォシュレットついてるし。

でも1番良いのはアットホーム感ですかね。人数少なくて小規模なので過ごしやすいですよ。俺は経済学部の経営学科、通称ウェイ科なんですけど、同じ学科の人のうち半分ぐらいは顔見知りですもん。歩いてるとすぐ友達に会います。

 

名川)それは他にはない雰囲気かもね!ちょっと待って、ウェイ科って何?()

 

Gくん)経営学科は単位を取るのがすごくラクなので、勉強しないで遊んでばっかりでウェイウェイしてるっていう学内のイメージがあり、それでウェイ科です()

だって英語が必修じゃないですからね!普通にやっていればまず留年することなんてないですよ。

 

名川)そういう学内ヒエラルキーみたいなのってどこの大学にもあるよね()

何か面白い授業ってある?ゼミって入った?

 

Gくん)マーケティングの授業が面白いです。講義中ずっと教授が喋ってるわけじゃなくて、色々なCMを見たり、夜にやってるWBSってニュース番組を見たり、その説明を聞いたりします。

ゼミは2年の後期から入りました。経営学科は3分の1ぐらいの人しかゼミに入れないんですよ。俺は経営戦略ゼミに入ることができたんですが、今は日本の長寿企業について調べてます。今度研究発表で台湾行きますよ。慶應と台湾の大学と3つで合同発表会みたいなやつがあって。

 

名川)大学生らしい勉強をちゃんとしてるじゃん!なんか卒業生の成長を感じて感動するわ。

最後に、世の中にはGMARCHという言葉とMARCHという言葉があって学習院が除外されることもあるけど、MARCHとの差って何か感じたことある?

 

Gくん)いや、具体的には何もないですね。インターンとかも普通に受かりますし、何もないと思います。だからみんな「G」MARCHって呼んでください()

 

名川)OK!ありがとう。

 

明治大学

 

Mさん)3年からは駿河台キャンパスになりましたが、1か所にまとまっていて過ごしやすいですよ。でもビル群なので、12年の和泉キャンパスに比べると大学に来てるなぁっていうキャンパス感は薄いかもしれません。

あと思っていたよりも雰囲気が落ち着いてます。聞いた話だと政治経済学部は内部進学者も成績が良くないと入れないらしく結構真面目な人が集まるみたいです。全然チャラチャラした人はいないですよ。商学部とかは少し派手みたいですけどね。

 

名川)あの有名なリバティタワーに通ってるんだよね。学食とかもオシャレだったり?

 

Mさん)学食はありますが正直おいしくないですね()だから友達でもあまり使っている人はいないです。大学の周りに食べられるところはたくさんあるので、みんな外に行っていると思います。私も外に行くか、コンビニで済ませてます。

あと、結構明治は古風なところが残ってます。例えば出席はICの大学も多いですが明治はないです。だから友達に出席を頼む代返とかがまだできちゃいます。あと学習院と違ってべつにトイレも綺麗ではないです()

 

名川)へぇ、それは意外だな。面白い授業はある?

 

Mさん)はい、いっぱいありますよ。政治経済学部なので政治の話なんかは普通にためになるし、理系の科目も必修で選択しなきゃいけないんですけど、色々あって面白いです。計量学とか数学とか。1番人気で1000人ぐらい登録してる授業は「生命の成り立ち」っていう授業です。政治経済関係ない感じですけど()先生が優しくて面白いって評判です。

ゼミは経済系のゼミに入ったんですが、同期は13人なので、結構小規模でしっかりやってもらえる感じです。

 

名川)サークルとかは入ったの?

 

Mさん)映画のサークルに入りました。観たり撮ったり色々してます。授業の空きコマはサークルの部室にいたりもしますね。

あとはバイトをやっています。今は旅行に行きたいのでバイト4つやってます!

 

青山学院大学

 

Aくん)青学は学食もおいしいんですけど、周りが充実しすぎていて結構みんな外にいきます。表参道とか渋谷に食べに行ったり、お金はかかっちゃいますけどランチなら1000円以下のところもあるので、そういうところに行きますかね。

 

名川)おーさすが青学ですね。青学ってやっぱりキラキラ女子が多いの?自分はキラキラ女子じゃないから青学は無理ですみたいな話を結構生徒から聞くことがあるんだけど。

 

Aくん)たぶんどの大学でもそうですけど、色々な人がいますよ。チャラい人はチャラいですけど、真面目な人は本当に真面目です。青学は結構内部生が真面目で、成績のトップ層は内進生だったりします。だからそんなに気にしないほうがいいと思いますよ。

 

名川)面白い授業とかある?

 

Aくん)ん~、俺がいる法学部にはないですかね()取らなきゃいけない単位も多くて大変だし、全く法律に興味がない人にとっては少しツラいかもしれませんよ。

でも青山スタンダードって言って、いわゆる一般教養科目はあって、そこには色々なジャンルの面白い授業もありますよ。

 

他には何かオススメポイントあるかな~。キャンパスが駅から近いのはいいですね!表参道から徒歩3分です。

 

 

立教大学

 

Rさん)立地的には青学に近いイメージかもしれませんけど、池袋なので表参道ほどオシャレではないですね。外に食べに行くことが多いですがラーメンとかかな()食堂は普通においしいですけど、味は濃い目ですね~。

私は午前か午後に授業を寄せてとっているので結構家で食べることも多いですよ。

 

名川)何かサークルには入ったの?

 

Rさん)サークルというか学園祭実行委員をやっています。でも私は結構サボり癖があってあんまり活動に参加できていないです()

 

名川)ダメじゃん() 面白い授業はある?社会学系は高校生もとっつきやすいのか志望する人が多いけど。

 

Rさん)授業は、私がいる社会学部は大教室のものがほとんどで100人、200人で受ける授業が多いですね。あ、だからサークルとかに入らないなら最初にできた友達を大事にしたほうがいいかもしれません。大教室の授業だと友達はできにくいですよね。

12年は基礎知識を身につける段階ということで、歴史の勉強とかも多くて正直私はあんまり楽しくないんですよね。3年になったらゼミに入ってもっと専門的なことを勉強できるので、今からそれを楽しみにしています!

 

名川)ちなみに新座キャンパスと池袋キャンパスの交流はあるの?

 

Rさん)座キャン(ざきゃん)と池キャン(いけきゃん)って呼ぶんですけど、結構ザキャンの授業を取ってる人もいますよ。電車で一本で行けますし。あと一人暮らしの人はザキャン方面のほうが家賃が安いから、そっちに住んで、一般教養科目はザキャンで取ってる人も多いです。

 

中央大学

 

Cくん)新宿から山のほうに向かって40分ほど電車に乗るとキャンパスにたどり着きます。最寄りのファミレスまで徒歩20分なので外食という選択肢はないですね()

 

名川)自虐がすごい()

 

Cくん)よくバカにされるので() その代わり大学内の施設が充実しています。

学食だけの4階建ての建物があって、複数種類の食堂が入ってます。そこ以外にも離れた学部用にも学食があります。500円あれば何でも買えますし、おいしいですよ!

ただ学生が全員そこに集合するので時間を間違えるとメチャメチャ混みますね。

あ、スタバもありますよ。

 

オススメというと少し変ですが、立地的に一人暮らしをしている人が多いので、友達の家に転がり込みやすいというのはありますね。

遊んでて終電を逃したとかいうことがあっても大抵なんとかなります。

 

名川)授業はどう?総合政策は幅広く勉強できそうだけど。

 

Cくん)そうですね!自分がいま面白いなと思うのは元NHKで働いていた先生の授業ですかね。メディア系の内容なんですが、裏側を教えてくれたりするのが面白いですね。

ゼミも1年から入ってましたよ。IOTの研究をするゼミなんですが、早速ベルギーに海外研修に行きました。そこでも友達ができました。また行きたいですね。

 

法政大学

 

Hくん)僕は市谷キャンパスにいますが、キャンパスがグッと密集してるから結構みんなが仲良くなる感じはあります。学食はあまりオススメできないかな~。みんな外に食べに行っていますね。都心なので近くに何でもあるので。

施設のオススメポイントという点では、すごく細かい話ですけど、教室の全座席にコンセントがあるのは助かりますね。いつでもスマホの充電ができます。普通の大学は全席にはついていないらしいです。

 

名川)そういえば多摩キャンパスはバカにされてるってホント?

 

Hくん)そうですね~「辺境」とかって呼ばれてます() 入学式からして分けてやりますからね~。でもサークルとか授業とかで市谷キャンパスに来る人もいると思います。ただそこまで交流はないので、正直多摩のことはよく分かりません。

 

名川)サークルとかバイトとかやってる?

 

Hくん)やってますよ!サークルはサッカーサークルです。バイトはホテルスタッフやってます。披露宴の責任者とかやるんですよ!結婚式を挙げるときは僕に言ってください。

 

名川)それ高校生に言っても仕方ないでしょ() 勉強はちゃんとやってるの?

 

名川)サークルとかバイトとかやってる?

 

Hくん)はい!僕はゼミに2つ入っています。今度学会で発表させてもらえることにもなって、ちゃんと真面目にやってますよ。

あ、1つは労働環境とかの研究をしているゼミなんですが、先日「学歴フィルターは本当の存在するのか」っていうテーマを扱いました。結論から言うと「存在する」というのがデータ上で分かりました。やはりMARCH以上が1つの基準になってきていて、そこで大きく将来の選択肢の数が変わります。だから今のDIET STUDY生にも是非頑張ってほしいなと思いましたね。

 

 

 

名川)みんなありがとう。それぞれ大学生活が充実しているみたいで良かったです!

じゃあ次は、今何か目指している目標のようなものがあれば教えてください。

 

Hくん)そうですね~やっぱり時期的に僕は就活ですかね。今はちょうどインターンの応募時期で、エントリシートを書いています。行きたい業界が明確に決まっているので、そこに向かって頑張りたいと思っています。あ、あとはちゃんと大学をストレートで卒業することも目標ですね()

 

Cくん)僕も2年生ですけど後期からインターンをやろうと思っていて、それが現状の目標ですかね。最近すごく「営業」の仕事に興味があるんですよね。人と話して、自分の商品や自分を気に入ってもらって相手の心を動かすというスキルに興味があります。インターンの大学生でも実際に営業の仕事をさせてもらえるところが結構あるので、応募して経験してみたいなと思ってます!

 

Gくん)俺はもう4社ぐらいインターンに行ってみました。保険会社とか色々ですね。Cくんと一緒で人と関わる仕事をしたいなと思ってるんで、そういう視点で探しています!

世の中には色々な種類の仕事があることが分かって面白いですね。

部活やバイトと両立させながら将来のことを考えていきたいです。

 

Mさん)うわー焦るなぁ。私は3年ですけどまだインターンに行ったことはないですね。冬ぐらいには始めようかなって思ってます。やりたいことが全然ないというか定まらないのが最近の悩みです。だから直近の目標は全然就活は関係なくて、バイトしてお金を貯めて旅行にいくことです()

 

名川)自分も学生時代には明確に就きたい仕事がなかったから焦る気持ちは分かるな~。Gくんみたいにインターンに参加することによって世の中の職業を知り、知見が広まるという部分は大きくあると思うよ。インターンに参加しておいたら就職に有利だとかいう発想ではなく、知らない世界を知る手段として。だから冬とは言わず、早めにインターンに参加してみるのもいいかもね。

Aくんはどうなの?2年生だけど何か目標はある?

 

Aくん)俺は就活とかは全然やってないんですけど、資格試験の勉強をしてます。宅建(宅地建物取引士)っていう資格なんですけど、不動産に興味があるんですよね。親戚がそういう仕事をしているっていうのもあって。10月に試験があるので、それが今の目標ですね!

・・・とか言いつつ、明後日からタイに旅行に行きます。で、月末からハワイ行きます()

 

Cくん)えー、めちゃめちゃ楽しんでるじゃん!

 

Aくん)バイトも結構楽しくやってて、頑張って稼いだんすよ。

 

Rさん)いいね~うらやましい。私は来年から取りたい英語の授業があるんですけど、それを受講するためには英語試験のスコアが必要なんですよ。IELTSっていう試験なんですけど、準備をしてハイスコアをとりたいと思います。

正直大学受験が終わったら単語帳とか開かなくなっちゃったし、英語力が落ちてしまったので、ここでしっかり立て直したいなと思ってます。

 

名川)真面目じゃん!なんで英語をちゃんとやりたいなと思ったの?

 

Rさん)2月に1ヶ月だけマレーシアに留学に行ってみたんですよ。そこでもっとコミュニケーションを取れたらなって思うことがあって、英語をもっとやりたいって思うようになりました。

 

名川)なるほどね~。留学って結構高校生も興味があるところだと思うんだけど、周りに留学してる人って多い?

 

Hくん)結構いますよ。でもやっぱり行くなら半年ぐらい行かないと意味なさそうですよね。1ヶ月とか3か月だとあまり語学は身につかないって聞きます。

 

Rさん)そうですね。1ヶ月でしたけど、慣れてきた頃に帰国になっちゃいました。でも良い経験にはなりますよ!

 

Aくん)自分の周りも結構いますけど同じ話を聞きますね。俺も留学を検討したんですけど、行くなら半年ぐらい行きたくて、でも半年行くとなると休学扱いにしなきゃいけなくて・・・。結局諦めちゃいました。

 

名川)あれ、Cくんは今度留学に行くって言ってなかったっけ?

 

Cくん)名川先生、痛いとこついてきますね。あの・・・・諦めました()

僕が行きたかった方式の留学だとTOEICなどの外部試験の成績と大学の成績の両方で、一定以上の水準が必要だったんですよ。TOEICの勉強は結構頑張ってたんですけど、気づいたら学校の成績が足りませんでした・・・すみません()

 

名川)まったく何やってんだよ~。昔から詰めが甘いところがあるんだよなぁ()

 

 

 

ということで、次にみんなに聞きたいのは少し昔のことだけど、受験生時代の話です。

いま大学生になって受験を振り返ってみて、どんなことを思い出しますか?

 

Cくん)そりゃもう、狂ったように読み込みをしてましたよね。とにかく言われたことをちゃんとやろうと思っていました。

自分は現役時代のセンター英語の点数が40/200点でしたから、正真正銘ゼロからのスタートでした。4,5月はそもそも4時間ぐらい机に座っているのも苦痛で、トイレで泣いたこともありましたよ()

 

名川)まじで?泣いてたの?初めて聞いたんだけど!めっちゃウケる()

 

Cくん)先生、笑いすぎです() でもそこからの成長は明らかに自分で感じるものがあり、浪人生活は楽しかったですよ。やればやるだけ伸びる感覚が気持ちよかったです。最終的には机の前に13時間座っていられるようになりましたし()

 

名川)君の伸び方はなかなかすごかったよね。とにかく忠実にDIET STUDYのやり方を守ってくれていた印象が強い。

Rさんはどう?

 

Rさん)私は浪人でCくんと同じクラスでしたけど、彼とか周りの子がホントに怖かったんですよね~。13時間とか怖くないですか?

私は結構マイペースなタイプで、眠くなったら寝てたし、気分が乗らないときは勉強をサボっちゃうこともありました。だからツラいと思ったことはあまりなかったですね~。みんなも睡眠はしっかりとったほうがいいと思います!

 

名川)よく教室で体育座りして寝てたもんね() 入塾してきたときは上智が第一志望だったじゃない?今は立教に進学したわけだけど、心残りとかはあるの?

 

Rさん)上智が補欠だったので、あとちょっとだったのにっていう悔しさは当然ありました。でも受験勉強をやり切ったっていう解放感は半端なくて、立教に入学した時点で切り替えて楽しめています。

反省と言えば、私は塾で先生から言われたことをやったらそれで終了っていうタイプで、あまり自分でプラスアルファを追求しなかったことですかね~。だからストレスフリーで1年間やれたという部分もあるんですけどね。でも大丈夫です、この塾で言われたことだけちゃんとやっていればMARCHにはこうやって合格できるので。

 

Aくん)自分もそんなに根詰めてやっていたわけではないんですよね~。でも当時担当だった小路永先生がキミはデキる子だってすごい言ってくれてて、そのプレッシャーというか期待に応えなきゃって頑張った部分はありますね。

でも途中、読み込みをちゃんとやってなかったことがバレて怒られたこともありましたね~()

 

名川)Aくんは現役クラスだったけど、学校との両立とかツラくなかった?

 

Aくん)ああ、それでいくと「自習室に常にいる」というのは目標にしていましたね。学校が終わったら真っ直ぐ塾に来て、閉まる時間まで自習室にいようと決めていました。家に帰ったら絶対勉強できないので、塾にいる時間を最大限伸ばそうとしてましたね。

それで日々のテストに落ちることもなくなったし、振り返ってみると大事なことだったかなって思います。

学校は結構テキトーにやってました。どうでもいい授業は内職してましたね()

 

Hくん)僕は受験というかこれまでの人生を振り返って、受験勉強ほど必死に頑張ったと言えるものはないですね。それだけ貴重な経験をしたと思っています。だから変な話、受験生が羨ましいとさえ思いますね。

 

名川)なんでそんなに頑張れたの?受験生はそこが聞きたいんじゃないかな?

 

Hくん)一言で言えば目標があったからですね。そしてそれを信じていたからです。たぶん勉強をしていて、自分は本当に合格できるのか不安になっている受験生はたくさんいると思います。でも頑張っていれば絶対合格できると信じていたから僕の場合は最後までやり切ることができました。

なんで信じていられたのかを振り返ってみると、近くで励ましてくれる先生がいたことと、合格保証制度でモチベーションが保てていたからかなって思ってます。

 

Gくん)へぇ~すごいね!俺も毎日充実してたし、当時も、今振り返っても浪人生活はめっちゃ楽しかったんですよ。この塾のレギュラーテストに受かるために勉強して、受かって、また次の新しい内容をインプットして。やることは明確になっているから迷うこともないし、テストに合格できれば充実感あるし。なんていうか「俺頑張ってるぜ」っていう気持ちが持てていましたね。

でも結構不安はありましたよ。ふとしたときに志望校に合格できるのかなって考えちゃうと、それは確証がないですからね~。今は結果論的に自分のやっていたことは間違っていなかったと言えますけどね。

でもやっぱり、この塾の合格保証制度があったおかげで普通に勉強しているよりは全然不安なく毎日を過ごせていたとは思います。

 

Mさん)私は「落ちる」って思ったことはなかったですね。なんでだろ。 むしろ入った大学が全然面白くなかったらどうしようって、そんな先の心配をしていました()

勉強をするのは当時の自分にとっては当たり前というか、淡々と自分がやるべきことをやろうと思ってやっていました。

受験勉強を振り返ってみると、自分頑張ったなって思います。受験を乗り越えたことが自分の中で結構大きな自信になっているみたいで、たまに思い出すんですよね。あれだけ自分は頑張れたんだから大丈夫だって。

 

名川)みんなありがとう!なかなか貴重な話が聞けました。

じゃあ最後に、今の内容と少し重なる部分もあるかもしれないけど、受験生にアドバイスがあればお願いします!

 

 

 

Cくん)「最初に頑張ること」ですかね。4月からやる英語とか、5月から始まる世界史とか、それぞれ最初の時期を大事にしたほうがいいと思います。

良いペースが早期に作れれば、それだけ成長できます。あとは最初に頑張ると「これだけ頑張ってきたんだからここでサボるのは嫌だな」って途中でサボりたくなっても抑止力になります。

あと、さっき受験中の不安っていう話がありましたけど、不安について考える時間を極力減らした方がいいと思います。合格マインドの授業があると思いますけど、そういうのも活用しながら、雑念を抱いている暇があったら勉強をする!っていう強い意識は大事です。

 

Gくん)「最初に頑張る」で思い出したんですが、1日のスタートはとても大事だと思います。浪人生とか現役生の学校がない日とか、早起きしたほうがいいと思います。俺の場合は塾に1番早く来ることがモチベーションになっていたぐらい、早起きにこだわっていました。なんか少し遅く起きちゃった日ってそれだけで一気にやる気なくすんですよね。勉強時間が当然減るし、何より罪悪感がすごいんですよね。

だからちゃんと早起きする習慣をつけて継続したほうがいいと思います。早起きできると、それだけでも「自分頑張ってるぜ」って気分を上げる要因になるんですよね。

 

Hくん)僕は夏までにしっかり基礎事項を習得することが大事だと思います。いまちょうど夏ですけど、みんな知識も増えて分かることが多くなって結構気分的にはラクな季節だと思います。秋頃から、この塾では演習が始まります。今はその秋からの演習つまりアウトプットで良い状態を作るためのインプット期間です。

結構夏休みに赤本やったりとかする人もいると思うんですけど、全然やらなくていいです。先生にも言われると思いますが、10ヶ月で逆転合格を目指すのであれば夏まではとにかくインプット重視でやっておいたほうが秋以降の伸びも大きくなるはずです。

 

Aくん)俺も高3の夏休みはめっちゃ勉強した記憶があります。現役の人は夏休みがとにかく貴重な時間です。浪人生に追いつくチャンスです。ここを無駄にすると相当巻き返すのは相当厳しくなると思いますね~。

あと、細かいことだと、前日に覚えた内容を翌朝に復習するっていうのは効果がありましたね。どっかの脳科学者が言っていたのを聞いて取り入れたんですけど、翌朝に復習すると記憶が定着しましたね。

あとはライバルをつくるっていうのは大事だと思います。同じクラスの中であいつには負けないぞっていう相手を決めて意識していました。

 

Rさん)結構みんないいこと言ってますね。じゃあ私はどうでもいいことを言うと、受験本番は絶対にカイロを持って行ったほうがいいと思います!大学の受験会場って結構寒いところがあって、手が震えて答案を書けないことがあったんですよ。だからカイロはマストアイテムですね。

あとは、眠い時は寝た方がいいです。15分ぐらいの昼寝はスッキリしますよ。私はいつも自習室で隣の子に起こしてって頼んでから寝てました()

 

Mさん)適度な息抜きは大事ですね。私は秋頃まで日曜日は完全に何も勉強をしない日って決めていました。もちろん月曜のテストに合格できることは前提ですが。日曜は友達と遊んだり、1日YouTubeを観たり、がっつりリフレッシュしてましたよ。

あとは目標をちゃんと持つことが大切ですね。長期的にも短期的にも。1日の勉強スケジュールも必ず決めていましたし、志望校も持っていました。

そしてできないことを気にしないことが大切ですね。自分ができないことに囚われていても前に進めません。あと友達とか他人の成績を気にするのも意味ないですね。

他人がどうとか、不得意科目がどうとか、今はどういう時期だとか、そういうことに左右されずに自分がやるべきことを淡々と続けていれば必ず結果に繋がると思います。

 

名川)みんな実体験に基づいた具体的なアドバイスで、受験生の役に立つ内容だと思います。

 

今日は本当にありがとう!!また後輩たちのために協力を依頼することがあるかもしれないけど、よろしくお願いします!