青山学院大学社会情報学部進学 H・Fくん(高校非公開)既卒・所沢校2018

〇今年度合格校

青山学院大学 社会情報学部【セ】

中央大学 総合政策学部 政策科学科【セ】
法政大学 社会学部 社会政策科学科【セ】
法政大学 人間環境学部 人間環境学科【セ】
法政大学 現代福祉学部 臨床心理学科【セ】
立教大学 コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科【セ】
立命館大学 政策科学部 政策科学科 政策科学専攻【セ】
武蔵大学 経済学部 経済学科【セ】
東洋大学 社会学部 社会文化システム学科【セ】
東洋大学 総合情報学部 総合情報学科【セ】

 

 

名川)合格おめでとう!センターの結果は見事だった。たくさん合格もらったね。

 

Fくん)はい、ありがとうございます!

 

名川)しかし1年で相当成績上がったよね!高3のときはどんな感じだったの?

 

Fくん)高3の後半から河合塾マナビスに通っていました。行って映像を見て勉強するわけなんですけど、成績は上がらなかったですね・・・。

 

名川)なんで上がらなかったと思う?テストとかなかったの?

 

Fくん)映像を見てノートにまとめたり、勉強っぽいことはしてたんですが全然頭には入っていなかったんだと思います。

一応映像視聴後の確認テストはあるんですけど、そんなの直後だったら誰でも覚えてるじゃないですか?試験本番で使える知識は身に付けられていませんでした。

 

名川)なるほどね~。有名講師の授業を見て分かった気になっているだけの巷によくいる受験生だったのね。

 

Fくん)でも親身なチューターさんもいたし塾ではなく自分が悪かったと思っています。

ちなみに結果としては城西と東京国際だけセンター利用で受かりましたが、やはり行きたくなかったので浪人を決意しました。

 

名川)この塾は自分で見つけたの?

 

Tomatoの品詞から対話で確認する塾

 

Fくん)そうです。この成績じゃ浪人にしたところで成功しなさそうだなと思ってネットで色々調べてたんです。そうしたらDIET STUDYを発見しました。最初は合格率90%みたいな数字を胡散臭いなぁと思ってみてたんですが、コラムとかを読めば読むほど自分に合っている気がして体験授業に参加してみました。

 

名川)体験授業に出てみてどう思った?

 

Fくん)tomatoの品詞の確認から始まるじゃないですか??

本当にここからやってくれる塾なんだって思って驚きました。でもこんな基礎からやってくれる塾は他にないと思い入塾を決意しました。

 

名川)現役時代のセンターって何点ぐらいだったの?

 

Fくん)英語は71点、世界史は30点ぐらいだったと思います(笑)

 

名川)まじで?英語は1年で100点以上上がったんだね(笑)

 

Fくん)自分でも驚いてます。自分が英語を読めるところが全く想像つかなかったんですよ。文章の1行目から分からないことがしょっちゅうで、こんな言語を読める日が来るのかなって(笑)

 

名川)でも秋頃からセンター英語は150点以上で安定してたよね。それだけ伸びた秘訣はなんだったと思う?

 

Fくん)絶対に対話式授業のおかげです!

常に考えながら授業を受けなきゃいけないじゃないですか?他の人が当てられているときも頭の中で自分も答えを用意して。それをずっと続けていると、何か問題を解くときも自然と頭の中で対話が発生するんですよ。「まず確認するのが〇〇で、その根拠は〇〇で、だからこの選択肢は〇〇が違って・・・」って。

 

名川)おお!まさに我々が狙っている効果だ。ちゃんと真面目に授業を受け続けてくれていたから習慣化されたんだね。素晴らしい!

 

Fくん)いや、先生の指導のおかげです。

 

あと日々のレギュラーテストもすごく良かったです。

普通だと自分の実力測定って模試でするじゃないですか?でも年数回の模試の結果で成績が上がっていないことに気づいても手遅れですよね。

その点レギュラーテストは点数を落とした瞬間に自分の欠点に気づけるので週3回も自分の知識定着を確認することができます。

しかもそれがMARCH合格できるかどうかの基準にもなってくるわけで、こんなに分かりやすい仕組みはないなって思ってました。

 

名川)すごい、塾の説明をしてくれてるみたい(笑)その通りです。

 

Fくん)ただそんなこと言いながら、自分は恥ずかしながら合格保証を獲れていません。もっと頑張れた部分もあると思います。

 

合格保証が獲れなくてもMARCHには受かった

 

名川)そう言えばMARCHに受かったけど合格保証は取得できなかったね。世界史でかなり苦しんでいて、落としたテストのほとんどが世界史だったかも。何がダメだったんだろう?

 

Fくん)はい、特に夏頃までは世界史が本当に辛かったです。

敗因はシンプルに「量が不足していた」ことだと思っています。

この点は先生からも何回も注意されていたんですが・・・

 

名川)ホントだよ!君は英語の成績の伸びからも分かるように、やれば絶対にできる生徒だと早くから分かっていた。でもなかなかエンジンがかからず、やる気スイッチ探しに苦労しました。

 

Fくん)すみません・・・。苦手意識もあって、どうしても後回しにしちゃったんですよね。

世界史はあとでやろうと思って英語をやったり、自習室で居眠りしてしまったり。

 

 

名川)気持ちは分かるんだけどね~。途中からはスイッチ入ったけどキッカケは何だったの?

 

Fくん)先生が親にメールをくれたじゃないですか?そこからですね。

親も結構ショックを受けていて、申し訳ないなと思ったのがひとつ。

あとは先生がメールの中で「やればできるのにもったいない」って書いてくださっていたんですが、実はそういう言葉を中学高校時代にも何回か貰ったことがあったんです。

もしここでやらなかったら、もうそういう言葉もかけてもらえない人間になってしまうなという危機感を抱いたことも理由です。

 

名川)そうか。お母様にショックを与えてしまったとは、謝っておいてください。

普段の話の中で君が家族想いであることは感じていたので、実はあえてそれを利用させてもらった部分はある。ごめん。でも俺が言って伝わらなかったら、影響力のある親御さんの協力も借りたりするしかないんだよね。

そこがターニングポイントになったのであれば本当に良かった。

世界史もセンター9割いったし、最後にちゃんと間に合わせたもんね!合格保証が獲れなくても最後まで諦めなかったから点数がとれたんだよ。

 

Fくん)お手数をかけて申し訳ありません・・。

はい、世界史は本番までにちゃんとモノになって本当に良かったです。教わったようにひたすら教科書の反復を繰り返していたら自然と上がっていきました。もう少し早くからやれば良かった話なんですけどね。

先生とDIET STUDYには本当に感謝しています。ここ以外の塾で自分がMARCHに受かったイメージが湧きません!

色々反省や後悔はありますが、塾選びだけは間違えなかった自信があります(笑)

 

名川)そういってもらえるとこちらもとても嬉しいよ。

勉強をしたのは君自身だし、成績をこれだけ伸ばしたのも自分自身だよ。

是非この10ヶ月の経験を自信にしてもらって、充実した人生を送ってください!

 

何か最後に後輩に向けてアドバイスはある?

 

Fくん)DIET STUDYに入るのであればやる気さえあれば大丈夫です!あとは先生の言う事をよく聞いてさえいれば成績は上がると思います。

でも、勉強時間を創るのは自分なのでそこの意識は強く持ってほしいです!

 

名川)いいアドバイスだね。今日はありがとう!

 

Fくん)こちらこそ本当にお世話になりました!!