立教大学観光学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した立教大学観光学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

立教大学観光学部のキャンパス情報

新座キャンパス

・池袋から約20分。広大な敷地が広がる、穏やかな雰囲気の新座キャンパス。スタジオ棟や体育施設がゆったりと点在する、オープンな雰囲気が特徴です。
・グローバルラウンジでは、留学アドバイザーによる留学相談や、「World Cafe」や「Country Festa」といった留学生との交流イベントが活発に行われています。
・4号館には教室のほか、1階に学生食堂「こかげ」、コモンルーム、SUBWAYが置かれています。
・図書館では携帯使用可のリラックスルームや、映画鑑賞の出来るAVルーム、グループワークの出来る学習ルームも完備。

学部の特徴

立教大学観光学部では学部入学から通算5年で大学院の前期課程(修士)を修了できる「大学院特別進学制度」を設けています。3年次に選抜試験を通過した学生は4年次生から学部に在籍したまま博士課程前期課程の履修を始め、大学院進学後の1年間で課程を修了出来ます。では具体的に何を学ぶかというと、観光を「ビジネス」「地域社会」「文化現象」の3つの切り口を軸に総合的に学びます。また、経営学、経済学、地理学、社会学、人類学などの幅広い専門分野を身に付け、複雑化する観光を多面的に分析する力を養います。

立教大学観光学部の卒業後の進路先の特徴は、業界・業種でみると通信業・運輸業・卸売業・小売業・金融業・サービス業が全体の約7割を占めています。その中で学部に名前の付く通り【観光業界】に属する企業への就職も盛んで、全体の3~4割を占めます。観光業界に就職する際に学部によっての有利不利は基本的にはほぼありませんが、立教大学観光学部では「ビジネスとしての観光」を学ぶことが出来、それが直接就職活動に役立ったり、そもそもそういった講義やゼミナール活動が盛んな為、観光業界を目指す生徒が多くいるといったところでしょうか。主な就職先を業界・業種別にみると、【ホテル】業界だと帝国ホテル、ホテルグランドパレスなど大手が挙げられ、【旅行】業界だとエイチ・アイ・エス、JTBグループ 、R東海ツアーズなどメジャーどこが揃います。また、観光関連だけでなく一流大手企業への実績も豊富で例えば、【メディア】関連の朝日新聞社、博報堂、NHKなどの実績が挙げられます。

立教大学の受験対策

立教大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。