立教大学法学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した立教大学法学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

立教大学法学部のキャンパス情報

池袋キャンパス

・最寄駅が池袋と立地抜群の華やかなキャンパス。モダンな建物と都会の中の自然がキャンパスライフを支える憩いの場を提供。
・充実の図書館スペース。図書館内には個人学習のスペースやグループワークのスペースも充実。タリーズが併設され、リラックススペースとしても充実。
・レンガ造りのレトロな雰囲気を醸しだす食堂も学生の憩いの場に。飽きさせない豊富なメニュー。立地的に学外のラーメン激戦区池袋を堪能することも可能。
・アスレティックセンターでのトレーニングや運動、プールも完備。屋上にはテニスコート兼フットサルコートも完備。

学部の特徴

立教大学法学部では法学と政治学を一つの学部で学べる立教大学の法学部は学科間の垣根が低いことが特長。法的・政治的思考を広く、深く学びながら、物事の本質を見極める知恵としなやかな思考力を培います。「大学院特別進学生制度」も法学部の特徴の一つ。学部の4年次に研究科前期課程の講義を履修することで
研究科前期課程に進学後、1年で修了することができます。また、より実践的な力を身に付けるために少人数の演習系科目も、所属学科を越えて幅広く、2年次から受講でき、自分で情報を収集・分析して成果を発表し、議論をする能力を身につけることができます。

立教大学法学部の卒業後の進路としては、業界・業種別にみると学部全体のうち約25%の学生が金融・保険業界、約15%の学生が製造業界、約15%の学生が官公庁に就職しています。【官公庁・公務】関連と一口に言っても多岐に渡り、例えば主な就職先は国家公務員一般職(旧国家公務員Ⅱ種)、裁判所事務官一般職(旧裁判所事務官Ⅱ種)、国税専門官、財務専門官、労働基準監督官、東京都庁、神奈川県庁、埼玉県庁、千葉県庁、東京都特別区等が挙げられます。また、最も多い【金融・保険業界】でいくと、日本銀行をはじめ三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループのメガバンク、三菱UFJ信託銀行、野村證券、大和証券、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、日本生命保険、第一生命保険、など大手企業への実績が豊富です。【製造業】はキリン、アサヒビール、キーエンス、TO
TOなどあらゆる業界・業種の一流大手企業へ学生を輩出しています。

立教大学の受験対策

立教大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。