立命館大学 産業社会学部進学! Y・Oくん(日本学園高校)2020

〇合格校

立命館大学 産業社会学部

武蔵大学 経済学部

国士館大学 複数

 

名川)久しぶり!立命館合格おめでとう!もう家は決めてきたの?

 

Oくん)ありがとうございます!このまえ行ってきましたよ。

 

名川)いいね~一人暮らし。家賃はどれぐらいなの?

 

Oくん)田舎のほうなので安いですよ、32000円ぐらいです!

 

名川)おおー安っ!キャンパスは見に行ってみた?

 

Oくん)はい、行きました。めちゃめちゃキレイでテンション上がりました!

 

名川)武蔵とか東京の大学も合格していたわけだけど、進学先は迷わなかったの?

 

Oくん)全く迷わなかったですね。やはり関関同立というところで立命館のほうがブランド力はありますし、学部の内容も楽しそうだったので。

ただ親には一瞬国士館に行かされそうになりました。おかげ様で国士館は4年間授業料免除という資格をもらっていたので、お金かからないじゃん!って()

 

名川)それは気持ちは分かるけど、1年の勉強が無駄になるね()

さて、1年前にさかのぼって、この塾のことはどうやって見つけたの?

 

高校受験のノリで失敗した現役時代

Oくん)ネットで色々調べていたんですが「学力ゼロ」というようなキーワードで検索していて見つけました。自分はまったく勉強に自信がなかったので、基礎からやってくれるという点は重視していました。

 

名川)高3のときは全然勉強していなかったの?

 

Oくん)そうですね・・・。なんというか完全にナメていたんですよね。

高校受験のときはテキトーに勉強していても、どこかしらの高校には入れるじゃないですか?

それと同じ感覚で、大した努力もせずに大学受験をしてしまった結果、現役のときは国士館まで全て落ちました。

 

名川)おぉー不合格だったところが、今年は授業料免除まで進化したのか。すごいね()

 

Oくん)いや、本当にこの塾のおかげです。

体験授業に来てみて、集中して楽しく授業が受けられて、基礎的なことも改めて理解ができて、ここでなら1年頑張れるなって思えました。

 

名川)Oくんは最初のモチベーションがすごかったよね。春は誰よりも早く自習室に来ていて、俺も朝一番で掃除機をかけながら話したりしてたよね。

あのモチベーションの源泉はなんだったの?高3でそこまでテキトーだったところから急にスイッチって入れられるもの?

 

Oくん)そうですね。何事も最初が肝心かなと思ってて、むしろ最初がダメだったらそのあと浮上するのって厳しいじゃないですか?

自分的に1番気持ちが強いときぐらいガンガンやりたいなって思ってただけですかね。

大学もべつに日東駒専ぐらいにいければいいやって最初は思ってましたし。

ただ5月過ぎたところから低空飛行気味になりました・・・。

 

名川)確かに() やることはちゃんとやっていたけど、最初のように張り切っている感じはなくなっていた時期もあるね。

でもまた持ち直したよね?

 

Oくん)そうでしたね。持ち直したのは7月にあった2回目のクラス分けテストのときです。

点数がそこまで高くなかったんですけど、先生が期待も込めてって言って上のクラスにギリギリで入れてくれたじゃないですか?

そのときにやっぱりもっとちゃんと頑張らなきゃなって思ったんですよね。

 

名川)そうだったんだね。

やはり春のあの姿を見ていたから、俺もOくんはもっとやれると思っていた。

そこであの提案をしたわけだけど、それがプラスに働いていたなら嬉しいよ。

 

Oくん)ちょうどその頃から本気でMARCHを目指し始めたと思います。

どうせやるなら本気で頑張って上を目指したいなと思うようになりました。

 

あと、夏の模試で手ごたえを感じられたことも大きかったです。

英語が全部読み終えられずに時間切れになってしまったんですが、読んだところはちゃんと読めている感覚がありましたし、読めた部分の設問は全部合っていました。

スピードは足りないけど、春から自分がやってきたことは間違っていないと実感できたことが自信になりました。

 

名川)いいね!色々なことがドライブになって頑張れるようになっていったんだね。

 

やるべきことを淡々とやる それが浪人生

逆に辛かったことはあった?

 

Oくん)いや、特になかったですね。よく浪人はツライとか聞きますけど、勉強が嫌だとか塾に行きたくないと思ったことはないです。ただ淡々とやっていた感じです。

もし自分で勉強内容とか方法とかを考えなきゃいけなかったら結構大変だったし嫌になっていたかもしれませんが、この塾は全てやるべきことが決まっていて方法も明確なので、それをとにかくこなしていけばよいというのが、自分にとってはとても気楽でした。

世界史もそれでちゃんと覚えられたので良かったです。

 

名川)そういえば社会は政経を世界史に変えてゼロからやっていたよね?

 

Oくん)はい。まあ高3の政経も大して勉強していなかったので、どちらにせよゼロからみたいなものだったと思いますが、歴史科目のほうが確実に高得点を獲れるという説明に納得し、世界史を始めました。

最初は不安もありましたけど、やってみたら大丈夫でした。

 

名川)何かコツをつかんだの?

 

Oくん)いや、何か特別なコツとか方法はなかったです。本当にただただ教科書を読みまくっただけです。社会はひたすらやればできますよね。

 

名川)仰る通り!うちは理系から文転したりして世界史をゼロから始める生徒が結構な割合でいるけど、みんなセンター9割以上いくからね。

言ってしまえばやるかやらないかだね。もちろん効果的な暗記法とかは伝えたうえでだけどさ。

何か気分転換とかはしてたの?

 

Oくん)たまに遊んでいたこともありましたが、そこまで派手に遊んだことはないですね。遊んでいると罪悪感を感じますし()

普段の気分転換は井の頭公園を散歩したり、外を歩き回ってましたね。

 

名川)あれ、そういえば彼女いなかったけ?遊んだりしなかったの?

 

Oくん)あ、彼女は大阪に住んでたんですよ。

たまに大阪に遊びにいくこともありましたけど、遠いので本当にたまにです。

だから遠距離でちょうどよかったかなって思います()

向こうも受験生だったので、電話で話したりしてお互い気分転換できていたのかなと思います。

 

名川)なんか色々と環境の整った充実した浪人生活だったのね()

 

一般入試最後の日までやり抜いてほしい

最後に何か受験生にメッセージはありますか?

 

Oくん)センター後は気を抜かない方がいいです。

浪人生って春ぐらいの模試だと成績が高く出るじゃないですか?まだ現役生よりも知識があるので。でも自分はそのタイミングでは現役生程度の学力しかなかったので成績はひどくて、一切慢心とかはなかったんです。だから頑張れました。

でもセンターが結構うまくいったときに、初めて浮かれちゃったんですよ。去年と比べた時の自分の成長が嬉しくて・・・・余裕をかましてしまったんです。

 

センター後も先生から気を抜くなというメールをもらったりして、気をつけなきゃなと思い直しつつも、どこか最後までやり切れなかったところがあります。

世界史のインプットとかも地道に続けなきゃいけないと分かっていながらも手を抜いてしまい、知識が抜けた部分もありました。その点は少し後悔しています。

 

なので自分のようになってほしくはないので、みなさんにはセンター後も、一般入試の全日程が終わるまで緊張感を持って勉強し続けてほしいなと思います。

 

名川)反省も含めながらすごくリアルなコメントありがとう!きっとこれを読んで最後まで頑張り続けようと思ってくれる受験生が現れるはずだよ。

1年間ありがとう!そして楽しい一人暮らし生活を!

 

Oくん)はい!ありがとうございました!