立命館大学経済学部進学!R・Kさん(聖望学園高校)2019

〇今年度合格校
立命館大学・経済学部
フェリス女学院大学・国際交流学部・国際交流学科

〇昨年度不合格校
東洋大学・文学部・英米文学科
東洋大学・文学部・国際コミュニケーション学科
成城大学・文芸学部・英米文学科

小路永)後期入試での立命館大学合格おめでとう!
引っ越しなどもあって日程が合わずに、電話でのインタビューになったけど、宜しく。

Kさん)ありがとうございます、立命館合格、本当に本当に良かったです!

小路永)最後の最後まで本当によく頑張ったね、粘り勝ち!

Kさん)合格した日にお父さんの車で琵琶湖キャンパス近辺に行って、家も決めてきました。
関東を離れるのは寂しいけど、立命館にちゃんと合格して、報告できてよかったです。

前期不合格を食らった立命館に、後期入試でリベンジを果たす!

小路永)センター・前期の一般入試と失敗して、滑り止めで合格したフェリスもちょっとした事故があって、滑り止めの機能を果たしていない状況で、後期で立命館に合格したのは、鋼のメンタルのおかげだね。

Kさん)3月入試に向けて塾の自習室で一生懸命勉強してたんですけど、みんな合格したせいか、ドンドン人がいなくなって、来年度の入塾面談とかも始まって、正直焦ってました。
けど、不安と孤独と戦いながらやり抜きました。
多分、一般入試の前期で立命館・成蹊・青学に全落ちしてから、3月の立命館の入試までが一番成績上がったと思います!

小路永)それは凄い!
一般入試の前期に不合格になった人って、心が折れて、後期入試まで大して勉強してないと思うんだよね。
だから周りの受験生が成績を下げる中で、Kさんは成績を上げて、筋トレで言ったらムキムキ状態で受験に臨んでいたはず。

Kさん)立命館はセンターで決めておきたかったんですけど、英語のマークミスが痛かったです。

小路永)センターは英語137・日本史86・現代文70だったよね。
英語は演習では150はいつも超えていたけど、マークミスに気付いて時間をロスしたのが痛かったね。

Kさん)はい、途中でマークミスに気付いて、消しゴムで消して、マークし直して、そしたら時間がなくて、混乱したまま何とか最後まで解いたんですけど、ひどい点数になりました。

小路永)日本史もだらしない点数ではあったけど、過去最高点ではあったよね?

Kさん)日本史は覚えてるのに中々点数が上がらなくて、途中で雑に覚えてることに気付いて、教科書の波線部を丁寧に読んで、理解するようにしたら点数が上がりました。
現代文は追試まで過去問やりこんでも点数が安定しなくて、なんとか70点に到達して良かったです。

小路永)Kさんは、良いところでもあるんだけど、大雑把というか、全教科共通して、見落としで失点したりすることが多かったから、そこを補正できたのは大きかったね。

Kさん)そうですね、このセンターの点数はもっと取れたかなって思うんですけど、DIET STUDY入ってめちゃめちゃ成績上がりましたよ!

小路永)現役の時はセンター何点だったんだっけ?

「結構ヤバい成績」だった現役時代

Kさん)英語が79・日本史48・現代文46です。結構ヤバいですよね?

小路永)それは中々ヤバい点数だね、どこの塾行ってたんだっけ?

Kさん)途中まで個別指導に行ってて、9月から武田塾に入りました。
あそこって授業なくて、基本的には自習だけで、成績上がる気がしなかったです。
というか、上がりませんでした。

小路永)なるほど、塾・予備校業界的には受験学年の秋以降は成績向上に責任を持てないから、入塾を断るのが慣例ではあるんだけど、中々悲惨な目にあった訳だね。けど質問とかは出来るんでしょ?

Kさん)基本的にアルバイトの人なので、質問しても明確な答えが返ってこないこともあったし、あんまり質問できるタイミングもなくて、1週間に1度の勉強の進捗確認の時にまとめて質問するんですけど、ためてた質問も忘れちゃうし、効率悪かったですね。

小路永)授業というか、その週1の進捗管理は英語だけ受けてたの?

Kさん)英語と古文だけとってました。
日本史は独学で大丈夫って言われてたんですけど、全然大丈夫じゃなかったです。笑

小路永)そのセンターの点数じゃ、当然全落ちだよね。

Kさん)はい、浪人したらDIET STUDYに入ろうと決めてました。
だから他の塾・予備校は見ていません。

小路永)なんで早々にDIET STUDYに決めてたの?

Kさん)高校の友達がDIET STUDYの夏からコースに通ってて、夏から勉強はじめて國學院に合格してて、その子がDIET STUDYは絶対大きくなる良い塾だよって話してくれてて、私もDIET STUDYに通おうと決めてました!

小路永)けど、体験授業の時は留学系の専門に行くことも考えてるって話してなかった?

Kさん)最初はそうだったんですけど、お父さんから熱い長文メールがきて、浪人することにしました。

小路永)どんなメールだったの?

Kさん)良い大学に入れば、優秀な人に出会える可能性が高まるから、良い大学に入るために浪人した方が良いみたいな感じでした!そのメールが心の支えにもなってて、浪人生活頑張れたと思います!

小路永)素敵なエピソードだね!
頑張ったDIET STUDYでの浪人生活はどうだった?

「授業があるって良いですよね!」成績UPは少人数対話式授業のおかげ

Kさん)授業あるって良いですよね!
少人数で眠くならないし、当てられるから頭に入るし、先生の質問に答えられるようにすることが勉強のモチベーションになってました!
全教科、正解の根拠だけでなくて、不正解の根拠まで丁寧に聞いてくれるので、きちんと考えて1つ1つの問題と向き合うようになりました。

小路永)「考えるクセ」は対話式授業でつくよね。
そういえば日本史は何か聞かれた時に答えられるように予習までしてたんでしょ?
予習は不要だよって言ってたけどね。

Kさん)youtubeで動画とか見てたんですけど、今思うと時間の無駄でした。笑
普通に先生の指示通り勉強すれば成績は上がりますよね!

小路永)いつも自習室で勉強してたもんね。

Kさん)DIET STUDYの自習室良いですよね。
朝から開いてるし、受験生しかいないからみんな頑張ってるし、勉強するのに良い環境でした。

小路永)後期入試まで自習室で頑張ったもんね。
掴み取った見事な逆転合格だったね!
受験生に何かメッセージがあれば!

Kさん)前期で全落ちした時に「2浪女子」とか「後期入試」とか検索したりしたんですけど、後期入試に向けて頑張った方が今後の人生に役立つみたいのが出てきて、本当にそう思いました。
実は、中学受験で失敗して、高校のクラス分けでも失敗して、現役時代の受験に失敗して、4度目のチャレンジだったんですけど、結果がちゃんと出て良かったです。
諦めずに最後まで努力したら合格出来ると思うし、出来なくてもやり続けて、色々チャレンジすることが将来の役に立つと思います!
大学でもサークルを楽しみつつ、英語の勉強にチャレンジします!

小路永)良いこと言うね、本当にこの浪人生活で大きく成長したね。
大学でも鋼のメンタルで色々チャレンジして下さい!