法政大学現代福祉学部進学! H・Aさん(大成高校卒)2017

〇今年度合格校
法政大学現代福祉学部臨床心理学科【セ】!
武蔵大学経済学部金融学科【セ】!
國學院大学法学部法律専門職【セ】!
専修大学商学部【セ】!
専修大学ネットワーク情報学部【セ】!

〇前年度不合格校(DS夏からコース)
専修大学
国学院大学

IMG_0696

小路永)久しぶり!最近何して過ごしてるの?

H・Aさん)吉祥寺をぶらぶらしながら読書したりしています。

小路永)ゆっくりできていいね!
まずは法政大学現代福祉学部、合格おめでとう!

H・Aさん)ありがとうございます、MARCHに無事合格できて安心しています。

小路永)本当に良かった!H・Aさんは現役時代「夏からコース」の生徒で、日本女子大・清泉女子大に合格したのに浪人した特殊なタイプの生徒だよね。

断固たる意思で「浪人」を決心

H・Aさん)はい、浪人したいと先生に相談した時には、日本女子大学に進学するよう先生に4時間進学を説得されましたが、最終的には浪人を決意しました。

小路永)懐かしいね。日本女子大は良い大学だから、せっかく夏から頑張ってつかみ取った合格だし、進学した方が良いと話をしたね。今となっては浪人して良かったという話になるけど、なんでそんなに浪人したかったんだっけ?

H・Aさん)浪人生活を通して自分を変えたかったんです。
私、中学時代も高校時代の部活とか、勉強とか、何をするにしても中途半端にしかできなくて、現役時代も「夏からコース」だったので半年しか頑張ってなくて、納得いくまで頑張ってみたい気持ちが大きかったです。

小路永)中途半端にしか頑張れない自分を変えたかったんだね。
浪人生活を通して変わることはできた?

H・Aさん)できました!成績が上がらなくて精神的にきつい時期もありましたが、何度も何度も乗り越えて掴んだ合格なので、中途半端な自分には戻ることなく、「頑張ることができる自分」に変われたと思います。

小路永)それは法政大学に合格した以上に価値があることだね。
人生の大きなきっかけとなった浪人生活だけど、過ごしてみてどうだった?

苦しんだ「英語」は吹っ切れて得点UP!

H・Aさん)あっと言う間でした。
センター英語演習の点数が上がらずに辛い思いをしたのが一番印象的でした。

小路永)みんなが160~180点を得点する中で90点~120点をさまよってたもんね。

H・Aさん)点数言うのも恥ずかしかったですし、気持ち的にも辛すぎました。

小路永)確かに周りの生徒が高得点を出す中で、自分だけ成績が上がらないのは辛いね。
どんな風に乗り越えたの?

H・Aさん)点数に一喜一憂するにはするのですが、その後に必ず「どの問題で、何が原因で失点しているか」を分析して、その分析結果を先生と更に分析して、次解くときは「何を、どう意識して解くか」確認してそれを演習の度に繰り返しました。

小路永)H・Aさんはたくさん質問・相談してくれた生徒の一人だったね。ちゃんと分析は出来ていて、それを行動にも移せていたので必ず成績は上がると思っていたよ。

H・Aさん)先生にいつでも質問とか相談できるのは本当に良かったです。
いつも前向きな言葉をかけてくれるので、不安になったいつも時はいつも相談してました。

小路永)もがきながら努力して、成績が上がらない時期を乗り越えて、センター試験直前に一気に英語の点数が上がり始めたよね!

H・Aさん)センター前になって、気持ち的に吹っ切れて、出来ることは全部やってきたし、「なんとかなる!」って思ったら急に点が取れるようになったんです。

小路永)不安な時期も、前向きな気持ちを失わずに、様々な工夫をしてきた成果だね。
日本史もケアレスミスが続いたけど、最後は点数が安定した。

H・Aさん)センター当日は英語159点、日本史91点、現代文75点と良い感じの点数にまとまって、法政大学にセンター利用で合格することが出来ました。

小路永)まさに粘り勝ちだね!
夏からコース⇒浪人と短くはないDIET STUDYでの生活だったけど、どうだった?

H・Aさん)とにかく授業が楽しかったです。私含めてですけど、学力が低かったり、基本的なことを知らなかったりする生徒がいるので、たくさん珍回答が出てましたよね。

小路永)なかなかパンチある珍回答が出てたね。みんな授業が楽しいと言ってくれるんだけど、その場合は珍回答を指してることがほとんどだね。

IMG_0698

H・Aさん)そうなんですか!?
けれど、みんな授業を集中して受けていました。授業はいつも質問してもらえるので受身にならず、ずっと考えてなきゃいけないですし、間違えた場合もその場ですぐ質問できるので良かったです。

小路永)なるほどね。合格保証になったものの、レギュラーテストはちょくちょく落としてたよね。

H・Aさん)日本史の漢字ミスが多くてテストを落とすことがありましたが、漢字を間違えないように意識して覚えるきっかけになったので、漢字に強くなりました。

小路永)日本史のレギュラーテストは10か月で一万字以上記述で書かせてるから、記述には圧倒的に強くなるよね。

H・Aさん)社会は特に夏からコースよりだいぶきつくなりましたが、ちゃんとセンター日本史でも90点以上取れて良かったです。
あっ、さっき言い忘れたんですけど、浪人したのは学力をつけたかったのもあります。

浪人生活で手にしたのは「自信」と「学力」

小路永)学力って?

H・Aさん)私、高校の偏差値も40台で勉強しないで入学して、何となくそのことにコンプレックスがあったんです。勉強はとても苦手で高校のテストで赤点を取ったり、活字を読むのが遅かったりしたので、学力をつけて勉強できるようになりたいって思ってました。

小路永)法政大学に合格できる学力をちゃんと付けられた立派だよ!

H・Aさん)DIET STUDYに入って、勉強の仕方も分かったので大学では英語を中心に頑張っていきたいと思ってます。

小路永)欲しかった「自信」と「学力」を得ることができた充実した浪人生活だったね。
昨年は進学を勧めたけど、断固たる決意で浪人して良かった。
大学でも「頑張ることができる自分」を強みに充実したキャンパスライフを過ごして下さい。

H・Aさん)はい、ちょくちょく塾に遊びに行きます!

小路永)ありがとう、毎年みんなそう言ってくれるけどなかなか来てくれないんだ。笑

H・Aさん)絶対行きます!

小路永)OK、楽しみにしてるよ!

IMG_0701