法政大学現代福祉学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した法政大学現代福祉学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

法政大学現代福祉学部のキャンパス情報

多摩キャンパス

・センタープラザは学生の憩いの場で、すべてのスロープがバリアフリーでつながっている。中心にバスケットゴールも完備されている。
・図書館は学生同士のグループワーク用の学習ルームやAVルームなども完備されており、利便性が高い。
・法政Vブリッジはペデストリアンデッキに繋がっており各所に設置されたベンチは学生の憩いの場として活用されています。
・落ち着いて食事ができる開放的な空間として設計された地上3階建ての食堂棟。室内の約650席と、テラス席が約60席あります。

学部の特徴

法政大学現代福祉学部では、「ウェルビーイング(健康で幸福な暮らし)」を地域づくり・社会福祉の観点から実現するために「福祉コミュニティ学科」を、臨床心理の観点から実現するために臨床心理学科を新設。臨床心理学科に関しては東京六大学で初めて法政大学に設置されました。学科を2つに分けることで、幅広く「ウェルビーイング(健康で幸福な暮らし)」を学びつつ、同時に地域創造と福祉サービス臨床心理学についてより専門的に学べるようになりました。「福祉コミュニティ学科」では社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格が取得可能で地域社会の「コミュニティ・リーダー」の育成を目指します。臨床心理学科では併設した第1種臨床心理士指定校の大学院に進学して、臨床心理士資格受験への道が開かれています。

法政大学現代福祉学部の卒業後の進路先の特徴としては、他の学部に比べ専門的な知識や経験が詰める為、業界・業種別にみると【福祉・医療関係】への就職実績が学部全体で13,7%で2番目に多い数字となっています。勿論、それ以外の一般的な民間の大手企業への就職実績も豊富にあります。具体的な就職先を企業ごとに個別で紹介すると、【製造業】だとテルモ(医療関連)【金融・保険】だとみずほフィナンシャルグループ,三井住友銀行,三菱UFJ銀行,三菱UFJ信託銀行,ゆうちょ銀行,東京海上
日動火災保険,三井生命保険,三井住友海上あいおい生命保険が挙げられます。また、【福祉・医療関係】でいくと高齢・障害・求職者雇用支援機構,国立病院機構,日本年金機構,ニチイ学館,社会福祉法人いたるセンター,社会福祉法人中心会,社会福祉法人正吉福祉会,社会福祉法人東京育成園,スターツケアサービス,社会福祉法人子供の家,など多岐に渡ります。また、【官公庁・公務】も特色があり、法政大学現代福祉学部ならではの厚生労働省への実績が挙げられます。

法政大学の受験対策

法政大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。