法政大学キャリアデザイン学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した法政大学キャリアデザイン学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

法政大学キャリアデザイン学部のキャンパス情報

市ヶ谷キャンパス

・市ケ谷キャンパスのシンボル、ボアソナード・タワー。最新設備を誇る研究施設や教室のほか、広々とした食堂「フォレストガーデン」や学生ホール「ヘリオス」も完備
・富士見ゲートはカフェテリア「つどひ」、学生ホール、オレンジカフェ(軽食堂)、売店、オレンジホール(多目的ホール)など、授業以外でも活用できる施設が完備
・アクセスも良く、キャンパス内が良い意味でコンパクトにまとまっており、学内での学生同士のコミュニケーションが取りやすい環境
・外濠校舎は音楽練習室、アトリエ、多目的ホールやメディア制作室などのほか、870人収容の大ホール「薩埵ホール」、演習室、学生ラウンジやスタディルームも完備

学部の特徴

法政大学キャリアデザイン学部は、他の学部に比べ規模が小さい為、すべての学年で少人数の演習型授業が受けられる制度をとり、受講学生が主体的に学ぶアクティブラーニングを推奨しています。1年生から「基礎ゼミ」があるのも特徴の一つと言えます。また、演習型授業になるとゼミ内でのディスカッションにおいて生徒自らが司会やファシリテーターを担当しながら、議論を進めていくことも演習型授業の魅力です。また、少人数でのグループワークを積み重ねることで、多角的な視点からの洞察力を養うことができます。こうした授業で専門性を高め、自立/自律的に自ら学び、考え、行動できる力―まさにキャリアデザインの力を身につけていく事が出来ます。

法政大学キャリアデザイン学部の卒業後の進路先の特徴としては、業種別にみると【金融・保険】関連が最も多く、次に【通信・情報サービス】が続きます。具体的な就職先の企業を個別に紹介すると、【製造業】から積水ハウス,大和ハウス工業,LIXIL,ファンケル,ライオン,NEC,東芝,三菱電機,富士ゼロックス,大日本印刷,凸版印刷,【商社】だと大手総合商社の丸紅,【金融・保険】関連でいくとみずほフィナンシャルグループ,三菱UFJ信託銀行,りそな銀行,あいおいニッセイ同和損害保険,損害保険ジャパン日本興亜,東京海上日動火災保険,第一生命保険,明治安田生命保険,【運輸】関連だと,ANA,JAL,【通信・情報サービス】関連だとNTT東日本,KDDI,ソフトバンク,NHK,【官公庁・公務】関連だと国土交通省,東京国税局,防衛省など一流大手企業や主要機関への実績が挙げられます。

法政大学の受験対策

法政大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。