明治大学農学部進学!Y・Hさん(成城学園高校)2019

〇今年度合格校
青山学院大学コミュニティ人間科学部合格!
國學院大学人間開発学部こども学科合格!【セ】
明治学院大学法学部政治学科合格!【セ】
日本女子大学人間社会学部社会福祉学科合格!【セ】

□ 昨年度不合格校
立教大学社会学部社会学科
立教大学現代心理学部
明治大学情報コミュニケーション学部
明治大学国際日本学部
日本大学文理学部社会学科

辻)まずは合格おめでとう!予想以上に厳しい状況の中、複数校の合格は素晴らしい!
今年度の大学受験について話を聞かせてください。

□ 厳しかった入試
辻)じゃあ早速だけど、今年度の入試を振り返ってどうだった?

Hさん)センター利用の法政大学現代福祉学部が不合格だったとき、終わったと思いました。。。でも、センター利用はセンター利用、一般は一般で割り切っていこうと思って切り替えるようにしました。

辻)センター利用はオプションとはいえ、これまで受かると思われていた大手予備校の判定だ出たのに不合格となると、さすがにきつい。そんなセンター利用の結果を受けて、明治大学農学部は受けないつもりでいたよね?

Hさん)出願はしちゃっていましたけど、連日入試になるのがいやだったからどうしようかなと考えていました。元々青学が第一志望だったので、明治の対策をせずに青学にかけようと思っていました。それに連続日程の後ろになると、疲れてしまって厳しかったです。青学の前に3日連続で入試があって、3日目はすごくしんどかったです。
それで、もう3日連続は辞めよう。。。と思いました。

辻)でも結果として受験したわけだよね?

Hさん)過去問を解いても、合格レベルの点数が取れなくて、受けなくて良いかと思いましたが、あまり対策せずに受けるということだったら良いかな、と思って受けました。

辻)でも、結果受かった。

Hさん)過去問ができなかったのに、何故か本番で時間が余りました。笑
長文のところをもう1回ざっと読んでみたら、最初に思っていた内容と少しずれていて、答えも3つくらい変えました。思ったよりは出来たかな、と思いつつも手ごたえはあてにならないと感じていたので、全然期待はしていませんでした。

辻)そうだったんだ。3問も変更するとは、それは確実に合否に絡んでいる。笑
本番の問題と相性が良かったことにくわえて、望みが薄いと感じていたことが奏功してうまくいったという感じだね。青学が先に合格がわかっていたよね?

Hさん)はい、第一志望だった青学も合格もらえて、明治の結果も期待できなかったので、実は合格発表を忘れていました。笑
最後の入試が明治だったこともあって、9時30分から発表だったんですけど、ちょうど9時30分くらいに起きて、朝ごはん食べる前に発表が今日だと思い出しました。
9時40分くらいだったと思いますが、念のため見てみたら、合格…。
一瞬「嬉しい!」という気持ちがよぎりましたが、同時に「どっちにしよう」って悩みが大きくなりました。母も見てすぐに「どっちにするの!?」って。「おめでとう!」でしょ!と思いました。笑

辻)生活感のあるリアルなエピソードだね。で、迷った結果、当初の第一志望であった青学ではなく、明治に進学することにした。何でまた明治に?

Hさん)大学の入学書類と一緒に送られてきた学部案内を見たら、ちょっと違うかもと思ったんです。笑
イメージしていた内容と違ったので、明治にしました。

辻)とはいえ、明治は想定していた学習内容だったわけではないよね?

Hさん)そうなんですけど、「食」は身近で関わりが深いので、こっちの方がおもしろそうだなと思って、明治にしました。

辻)選択肢が増えた結果、納得して進学先を選べた例だね。過去問時点では厳しいと感じていた明治の勝因は何かある?

Hさん)明治が最後だったので、入試を通してわからないところを復習して、日本史がかなり詰まったことが勝因かと思います。あとは、自分なりの一般入試の解き方が完成してきた気もします。でも明治は本当に期待していなかったんです!笑

□ DIET STUDYを選んだ理由
辻)去年はどこか塾・予備校に通っていたんだっけ?

Hさん)映像授業の某塾に通っていました。

辻)学力は伸びた?

Hさん)ほとんど伸びていないと思います。振り返れば、映像をみて「わかっている」と思い込んでいたのかなぁと。わかっていると思っていたら、聞いたことあるだけで使えない状況だったんですけど、それに気づく機会がなかったですし、どうやれば良いのかもわかっていなかったと思います。

辻)で、現役時に通っていた某塾(大手)の経験からDIET STUDY?

Hさん)中学受験の時に個別に行っていて、大学生の先生だったんですけど、わからないことを聞いて弱点が克服できたと思います。人数が少なくて、聞ける環境がポイントでした。

辻)他の塾・予備校は検討していなかったんだっけ?

Hさん)あとT塾を検討していました。うまくごまかせそうな気がしたので、効果があるのかが判断できずにいたところ、DIET STUDYにたどりつきました。
当てられるのが嫌だったからDIET STUDYはいやだったけど笑
それが伸びるというのは、学校の授業でわかっていましたし、自分には合っていると思っていました。浪人してあとがないから、追い込む意味でDIET STUDYを選びました。

辻)う~ん、困難な道を選択して自分を追い込んで結果を出そう!というあたりストイックだね。

□ 良かった点、改善点
辻)じゃあこれまた恒例の質問で、DIET STUDYはここが良かった!っていう点はあった?

Hさん)対話の授業とテストを含めて、やらなければいけないことが明確になっているところが良かったです。対話は間違えたら恥ずかしいけど、あてられて間違えたところは、ずっと覚えていました。テストは、合格するために取り組むのもそうなんですけど、みんなの前で点数を言うので、合格ギリギリではなくてちゃんと良い点数とらないといけないと思えたことがモチベーションになったと思います。

辻)逆にDIET STUDYはここがちょっと…。って思うところはあった?

Hさん)テストの量が本当に多い!日本史のボリュームがとんでもない!!現役の時は、日本史はそこそこできていたから好きだったんですけど、実はできていなかったことに気づかされました。

辻)そんな日本史はセンター試験で伸び悩んでいたよね?

Hさん)経済史の鎌倉・室町が入れ替わるところ、応仁の乱の西・東軍とか、ややこしいところが苦手でした。毎回、どっちだっけ…?って不安になっていました。

辻)択一式は全国の受験生がどっちだっけ?となるところを突いてくるからね。択一は苦手とは言え、膨大なテスト量で記述式は克服できた?

Hさん)記述では明学と青学で全く同じ記述をさせるところがあったんです!こんな簡単で良いのかなぁ、と逆に不安になりました。笑

辻)これも大量のオリジナル記述テストを対策してきたおかげだね!選択肢を見るのではなく、何もないところで思い出すことが意外と大変だし、漢字が絡んでくるとなお正答率は下がる。普段から記述に慣れているDIET STUDYの生徒は一般入試で本領を発揮すると思う。

 

□ これから先の展望
辻)大学に入ってからの野望をどうぞ。

Hさん)韓国語を勉強したいです。今も少しやっているんですけど、韓国語の検定とれば、留学条件を満たせるんです。まずは、大学生だから出来ることをやりたいです。

辻)留学は前から言っていたね!大学生だから出来ることって例えば何?

Hさん)バイトとか?

辻)どんなバイト?

Hさん)接客とかですかね。人とのやりとりがあまり得意ではないので、そこで克服できれば、と考えています。

辻)ショック療法的な。(やはりストイック)
それは良いかもしれない。その後の野望は?

Hさん)2年次は五輪ボランティア、3年次に留学したいです。

辻)結構しっかり考えているね。(私は何も考えていませんでしたよ。。。)
じゃあ、その先について現時点で描いている将来の夢は?

Hさん)大きい、おしゃれ、きれいな家に住みたいです。そんな家に住めるように頑張って稼ぎたいと思います!

辻)いいね!大きな家に向かって、これからも頑張ってください!今日はありがとう!