明治大学情報コミュニケーション学部進学!M・Yさん(桜美林高校)2019

〇今年度合格校
明治大学情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科合格!
立教大学社会学部現代文化学科合格!
東京女子大学現代教養学部心理コミュニケーション学科合格!
学習院大学文学部哲学科合格!
成城大学社会イノベーション学部心理社会学科合格!【セ】
成城大学文芸学部英文学科合格!【セ】
日本女子大学人間社会学部合格!【セ】

辻)Yさん、まずは合格おめでとう!この厳しい入試を乗り越えて複数校の合格は素晴らしい!」

Yさん)情コミは追加合格ですけどね。

辻)ギリギリのラインで最初の発表時は不合格だったんだろうね。補欠だったというわけではないの?

Yさん)補欠ではないです。突然合格になっていました!笑

辻)世間があまり期待してしまうとよくないけど、そういったこともあるんだね。かなりレアケースっぽい。
最初に合格者を絞った結果、追加で合格を出したんだろうね。

□ DIET STUDYを選んだ理由

辻)じゃあ早速だけど、何でDIET STUDYに入ったんだっけ?

Yさん)ネットで検索したんだと思いますけど、母にすすめられたんですよね。

辻)そうだったんだ。でもゼロからっていう感じではなかった気がするよ。

Yさん)私的にはゼロだったので。高校でも選抜クラスではなく、3年間普通のクラスでした。

辻)出来ていたイメージがあったけど、普通クラスとは意外。普通クラスからしっかり合格できたのは、すごいね。英語は入塾時から力があったような気がする。

Yさん)学校で単語テストがあったので、ターゲットはやっていました。それで単語をある程度知っていたので、その分かなと思います。

辻)単語は大事だよね。お母さんがすすめてくれた以外にDIET STUDYにした理由って何かある?

Yさん)テストがたくさんあると、それに向けてはしっかり頑張れるんですよ。なので、テストがたくさんあった方が良いと思いました。

辻)テストがあれば頑張れるタイプの人でも嫌になりそうなくらいテストがあるよね。

Yさん)やらされないと出来ないので、テストがあって良かったです!やらされないと出来ないんです。

辻)それにしてもテストの数は多いから、良くできたなぁとは思う!
テストに対してそれだけモチベーションを保てる秘訣は?

Yさん)負けたくないからです!

辻)普段はあまり見られなかったけど、負けず嫌いなんだ。
テストは数字で合格かどうかもすぐわかるという意味では勝ち負けと同じかもしれないね。

□ 受験勉強
辻)一番大変だったことは何?やっぱり読み込み?

Yさん)英語は結構好きなので、読み込みも楽しんで出来ました。

辻)それは追加合格同等のレアケースだね。何が楽しかったの?

Yさん)何度も繰り返して、音源の速度で読めるようになっていく感じが楽しかったです。

辻)なるほど。実際効果はあった?

Yさん)はい!基礎事項で落とさなくなりましたし、演習でも高得点をとれるようになりました!

辻)たしかに後半はセンター試験本番も含めて9割を切ることがなかったよね。
元々出来ていた点もあったとは言え、伸びたし安定もしたと思う。とは言え、話が出来すぎていているので、『元々出来ていた=センター試験6割程度の実力』と書き足しておきます。

辻)話を戻して、大変だったことは何かあった?

Yさん)日本史が大変でした。週2回社会が進行する時期で夏休みが終わったあたりですかね。そこでは何度かテストを落としました。

辻)近現代で何度かやられていた印象はあるね。落とさないように何か工夫していたことはある?

Yさん)実況中継(語学春秋社)を使っていました。教科書見て、理解しにくいところは実況中継で確認してみて…というふうに交互に見るようなかたちで進めていました。

辻)行間を埋める作業をしていたんだね。小ネタも盛り込まれていて『ここは何があって、こうなるんだったかな』という時に確認する時に有効だと思う。

□ DIET STUDYを選んで良かったころ
辻)DIET STUDYにして良かったことはある?

Yさん)やっぱりテストですかね。テストをやってもらえることで合格出来ましたし。

辻)本当に学力を向上させたい場合はアウトプット前提でインプットしなければいけないからね。逆にアウトプットを意識してインプットしないと、点数にはつながらないと思う。
逆に改善点、こうして欲しかったっていうのはある?

Yさん)古文がもうちょっと早くできると良かったとは思います。青学は古文のせいでダメだったと思います。笑

辻)社会が終わってからのスタートだから開始が遅くなるよね。優先順位としては現行カリキュラムのタイミングがベストだけど、古文読解にもう少し早く着手できると良いと思うのもまた事実。
現実的に10ヵ月という限られた時間の中で各科目にコマを振っていくと、遅くなっちゃうんだよね。。。
貴重な意見として参考にします!他は何かある?

Yさん)・・・え~っと・・・塾の名前が・・・笑
友だちと話していて、『どこの塾に行っているの~』という話になった時にちょっと言いづらいですね。笑

辻)これは毎年、女子あるあるに認定されているやつです。

□ 次の受験生に向けてメッセージ
辻)次年度の受験生にアドバイスをお願いできますか?

Yさん)そうですね。読み込みは本当に大事だと思います。英語が出来るようになるので、絶対にちゃんとやった方が良いです。

辻)広告感があるだけど、実際その通りだね。社会は何かある?

Yさん)さっきも話したんですけど、教科書で理解しにくいところは実況中継などを使って、理解を深めておくと良いと思います。ただ、理解に時間をかけてしまって、一問一答を行うのが後回しになってしまいました。
私大の日本史でうまく得点できなかったところは用語の知識が足りていなかったと思います。それは、一問一答をおろそかにしてしまったことが原因かなと思っています。

辻)勉強が出来るっていうのは、結果を受けてしっかり修正が出来ることでもあると思います。一般入試の日本史を受けて、敗因を分析して修正する。これは本質である気がする。

□ 将来は??
辻)最後に将来の夢って何かある?明確には決まっていなければ、ぼんやりしたものでOKです。

Yさん)テレビ局で働いてみたいですね。今は何かやりたいというのは固まっていないので、ただのあこがれです。それか美味しいものを食べられそうなので、お菓子メーカーもいいなと思います!

辻)いいね!大学生活は時間に余裕があるので、そういった夢をはっきりさせていく好機だし、色々と挑戦して大きくはばたいてください!今日は本当にありがとう!大学生活を楽しんでください!

※ 最後はカメラ担当講師の「気の利いた一言」でベストショットでした!