獨協大学2021年度(新入試)どう変わるのか?徹底検証!

今回は成成明学獨國武と呼ばれるMARCHに次ぐ首都圏の大学群の2021年度の新入試でどう変わるのか?について検証していきたいと思います。

今回は獨協大学です。獨協大学はHPでも明記していますが、大幅な変更はありません。

※入試区分と名称

※C方式はいわゆる後期試験になります。今回はA方式、B方式、共通テスト利用入試(前期)を検証していきます。

一言でいうと?

simple&過去踏襲!

 

具体的にいうと?

simple

✓例年からの大きな変更なし

✓一般選抜はA方式(学部別選抜)とB方式(全学部統一)と共通テスト利用 ※C方式はいわゆる後期試験

✓各学部、各科目で求めらる要素は共通かつ例年と大きな変更なし

 

過去踏襲!!

✓各学部・入試方式の試験概要は大きな変更なし

✓求められる要素は「圧倒的基礎力」→例年から大きな変更なし

✓大きな変更点がないので「圧倒的基礎力」+「過去問対策2-3年分」で十分対応可能

 

memo

✓各学部の例年の合格最低点は7割前後

✓出題範囲は高校レベルの基礎問題から7割前後出題される

受験科目トータルで合格最低点を上回れば合格できる

 

※共通テストに通用する「圧倒的基礎力」(旧センター試験で3科目トータル85%前後のイメージ)「過去問対策2-3年分」で十分対応できます。ただ例年と大きな変更なしとは言え、現役生も浪人生も各学部の試験内容の概要を掴みたいと思いますので、下記に成城大学文系学部の一般選抜試験の概要を抜粋しておきます。

 

A方式 試験科目&配点

※詳しくは必ず大学HPの入試要項を確認してください。

B方式 試験科目&配点

共通テスト利用入試 試験科目&配点