中央大学文学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した中央大学文学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

中央大学文学部のキャンパス情報

多摩キャンパス

・都心部から離れているので良くイジラレやすいが、侮ることなかれ!その分キャンパス内の設備が非常に充実しています。
・学食のみの専用建物があり、しかも4階建て。メニューも豊富で学生向けのリーズナブルな価格帯。ワンコインで何でも買えます。
・1人暮らしの生徒も多く、溜まり場にしたりなど、とにかく結束力が半端じゃない!
・勉強用のラウンジや、キャンパス内の自然も豊富でザ・キャンパスライフ的なスペースが非常に多い。

学部の特徴

中央大学文学部の特徴は学科間の壁を越えて血を学ぶというところにあります。13専攻で開設されている専門科目は約600科目。そのうち約半分の300科目は、どの専攻に所属していても履修可能です。例えば、心理学関係を学びたい学生は「学校臨床心理学」や「犯罪心理学」(自犯罪心理学は開口している大学自体少ない為それ自体が特徴的でもあります)を履修するなど自由に学びたいものを吸収することができます。また、座学だけでなく、フィールドワークも充実しており専攻分野の研究文献の収集の為の、海外渡航調査の支援もしています。

中央大学文学部の進路先の特徴としては、民間企業への就職が73,5%で公務員は7,8%、他の学部に比べて多いのが教員で学部全体の3,8%にあたります。これも他の学部に比べて中央大学文学部の特徴の一つと言えるでしょう。主な業界・業種でみると、【卸売・小売業】が13,0%と多く、次いで【金融・保険】関連で11,7%、ほぼ横並びに【通信・情報サービス】関連が11,4%になります。主な進路先企業を見ると、まず教育関連では東京都教育委員会や神奈川県教育委員会、埼玉県教育委員会など首都圏の教育委員会が挙げらえます。民間企業の代表的大手企業を挙げると、上位に来るのが金融関連の三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループのメガバンクが上位に揚がります。また、住友生命や明治安田生命保険相互会社、損害保険ジャパン日本興亜など大手企業の実績が豊富なのも特徴の一つです。

中央大学の受験対策

中央大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。