中央大学商学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した中央大学商学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

中央大学商学部のキャンパス情報

多摩キャンパス

・都心部から離れているので良くイジラレやすいが、侮ることなかれ!その分キャンパス内の設備が非常に充実しています。
・学食のみの専用建物があり、しかも4階建て。メニューも豊富で学生向けのリーズナブルな価格帯。ワンコインで何でも買えます。
・1人暮らしの生徒も多く、溜まり場にしたりなど、とにかく結束力が半端じゃない!
・勉強用のラウンジや、キャンパス内の自然も豊富でザ・キャンパスライフ的なスペースが非常に多い。

学部の特徴

中央大学商学部の特徴としては、非常に実践的な科目がカリキュラム設計の中に組み込まれているという点です。大学に入学したばかりで将来何がやりたいのか何になりたいのか、決まっていない学生がほとんどだと思います。そこで商学部では、より明確なキャリアデザインの為、充実したインターンシップや授業の開講をしています。具体的には「インターンシップ入門」、「インターンシップ演習」、「インターンシップ実習」の3 科目を設置し、1年次から段階的に学べるカリキュラムとなっていたり(国内大手企業多数、海外企業へのインターンシップも充実)、民間企業での取り組みを実体験するキャリア科目「ビジネス・プロジェクト講座」も開講されており学生の早い段階で、将来のキャリアデザインを明確に描くための実践的授業を受けられるようになっています。

中央大学商学部の進路先の特徴は、中央大学経済学部の特徴と似ており、【金融・保険】関連への就職率が多く、21,9%の学生が進路先として選択します。次に来るのは【メーカー】が13,5%、【卸売・小売業】が13,3%とかなり経済学部と似た特徴を持っています。同じように進路先の企業別にみていくと上位に来るのは、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、りそなホールディングス、明治安田生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保、三菱UFJモルガンスタンレー証券、野村証券など【金融・保険】関連の一流大手企業の名前がズラリと並びます。また、上述した業界・業種以外でも外資系コンサルティングのアクセンチュアやキーエンスなど一流大手企業の名前が挙げられます。

中央大学の受験対策

中央大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。