【DS講師ブログ】第26回 所沢校/池田先生 現役Mくんインタビュー!

こんにちは。所沢校の池田です。

 

11月に入りだいぶ気温が下がってきましたね。例年体調を崩す生徒が増えてくる時期なので体調管理には十分気を付けましょう。

さて、センター試験まであと65日を切りました。残された時間は少なくなってきましたが、まだまだここからです。最後まで頑張っていきましょう!

 

今回は夏からコース、最近伸び盛りの現役生M君へのインタビューです。

 

池田)こんにちは。夏からコースの代表としてインタビューよろしく!

 

Mくん)いや(笑) 代表ではないですがインタビューは大丈夫ですよ。

 

池田)ありがとう!じゃあまずは、どういう経緯でDSに来たの?

 

Mくん)ネットを見ていてたまたま見つけました。

 

池田)そっか。他の予備校は検討しなかったの?

 

Mくん)大手予備校は見に行きました。部活をやっていたので7月から入塾となると大抵のとこが基礎は終わっていて、自分にはついていけないと思いました。もともと単語帳、文法問題集などはやっていたので多少知識はあったんですが5文型などはよくわかっていなかったので、長文となると全然読めなくて。

 

池田)そうだね。部活などをしていて夏から本格的に受験勉強を始める現役生って意外と多いんだけど、それを想定したカリキュラムを準備している塾ってないんだよね。英語は5文型などの基礎文法から始めていかないと読めるようにならないし、知識だけを詰め込んでもダメだよね。ここまで3カ月間やってきて英語は読めるようになってきた?最近は授業内で演習も開始したけど手ごたえはどう?

 

Mくん)昨日の演習は150点でした。第1回のマーク模試は120点くらいだったので上がってきました。

 

池田)それはなんでだと思う?

 

Mくん)最近最後まで解き終わるようになってきたことが大きいと思います。以前は解き終わらないことが多かったので。

 

池田)読むスピードが上がったってことだね。読み込みのおかげだよ!

この調子で160点を突破したいね。大問別に見ていくとどこで失点してる?

 

Mくん)昨日の演習では大問6で結構失点してしまいました。

 

池田)大問6は読めていれば解けるし、あそこは満点でいきたい。最終的に160点以上を安定して取れるようになればわかるけど、大問3以降はノーミスでいくイメージだね!

 

Mくん)まだ大問3以降でミスしています。何か特別な対策はした方がいいですか?

 

池田)設問ごとに気を付けたいことはあるけれど、基本的に読めれば解けるから、読み込み時間はもっと増やした方がいい!学校もあって時間がないと思うけど、毎日3時間はしたいね。社会とのバランスを考えてやっていこう!

 

Mくん)はい。社会はまだ70点程度しか取れてないのでもっと頑張ります。

 

池田)夏からコースはレギュラーテストが全範囲終わる前に演習が始まったから少し大変だよね。ただセンター日本史は繰り返し同じことを聞いているからできる限り多く解いた方がいいね!ここまで4年分解いただけでも同じことが出てたでしょ?(笑)

 

Mくん)そうですね(笑)

 

池田)間違えた知識はその都度覚えていけばOK!その確認のために解きなおしをやっているんだよ!あれはみんなが思っているよりかなり大切だから。100点取るのは当たり前で、周辺知識、年号などすべて完璧に言えるように準備してきて!

 

Mくん)わかりました!

 

池田)センター試験までまだ3カ月もあるし現役生は最後の1日まで伸びるから引き続き頑張っていこう!

 

Mくん)はい!

 

池田)今日はありがとう。最後の合格者インタビューもぜひやりたいと思っているので、よろしく!

 

Mくん)わかりました(笑)頑張ります!